2024年カナダワーキングホリデー代行申請について

2024年度のワーキングホリデー応募開始は既に始まっています。(2023年12月11日からです。1回目の招待状発行は2024年1月8日の週に行われ、始まっています。

菊池

ビザの取得まで全てお任せ下さい。
ビザ申請中という事を忘れるほど快適で安心です。

「カナダのワーキングホリデーのビザ申請が、よく分からないからプロに丸投げしたい!」という方は、ぜひお任せ下さい。ビザは、各個人への案内が違います。法律の解釈で簡単な英語の質問でも、うっかり間違うと大変です。正しい解釈で申請のお手伝いをします。

カナダ政府公認のビザコンサルタント(登録番号 CICC#:R509027)が代行手続きをします。オンラインビザ申請は、ビザコンサルタントのアカウントで行うため、英語の申請書類も自分で記載する必要がありません。英語でのやり取りも自身でする必要がなく快適ですから、ぜひご検討下さい。

目次

ワーキングホリデービザ取得の流れ

ビザ申請代行手続きの流れ

ワーキングホリデービザ取得の流れは、下記のようになっています。

  1. 応募
  2. カナダ移民省より抽選で招待状が届く
  3. 招待状を受けるか、受けないかの選択
  4. 招待状を受けた場合、本申請へ
  5. 本申請完了
  6. バイオメトリクス登録が必要な人は指示レターが来る
  7. 許可証発行(POEレターとも言います。)
  8. カナダに入国する際、許可証と引き換えに正式なワーキングホリデービザが発行されます。(既にカナダにいらっしゃる場合も、形式的に一度カナダを出国する必要があります。)

ワーキングホリデービザ取得
代行申請の料金について

クレジットカードで料金支払い

ワーキングホリデーのビザ申請代行料金は、下記のようになっています。

ワーキングホリデービザ申請費用

ワーキングホリデービザ申請費用:380ドル

現在の1CAD(カナダドル=約115円です

※カナダドルです。(上記の表示は毎日変動しています。)
※クレジットカード
手数料の、ご負担を、お願いしています。
※ビザ却下の履歴がある場合など、上記の値段と異なる場合があります。
※代行申請費用には、カナダ移省に支払う申請費用は含まれません。
※ビザ申請を途中で止める場合も返金はありません。
※無犯罪証明の取り寄せ、健康診断の受診が必要な場合の費用は、ご負担下さい。

カナダ移民省に別途支払う申請費用

  • ワーキングホリデービザ:272ドル
  • 指紋認証費用:85ドル

現在の1CAD(カナダドル=約115円です

(上記の表示は毎日変動しています。)

お支払い方法

お支払いに関しては、クレジットカードでお願いしております。パスポート、または何らかのビザをお持ちの場合は、パスポートとビザ、サインした契約書をお送り頂いてからご請求書を送らせて頂きます。弊社の代行サービス料は380ドルです。前払いでお願しています。

STEP
応募前のお支払い

お客様がカナダ国外にいる場合とカナダ国内にいらっしゃる場合の料金です。

カナダ国内にいらっしゃる場合

ご請求金額は、789.70ドルです。内訳は以下の通りです。

  • 弊社ワーキングホリデー代行申請お手伝い料:399.00ドル (GST込み)
  • カナダ移民省に支払うワーキングホリデービザ申請料:272ドル
  • カナダ移民省に支払うバイオメトリクス登録料:85ドル
  • クレジットカード会社手数料:23.20ドル
カナダ国外にいらっしゃる場合

ご請求金額は、759.32ドルです。内訳は以下の通りです。

  • 弊社ワーキンホリデービザ代行申請お手伝い料:380ドル
  • カナダ移民省に支払うワーキングホリデービザ申請料:272ドル
  • カナダ移民省に支払うバイオメトリクス登録料:85ドル
  • クレジットカード会社手数料:22.32ドル

※ 入金確認ができない限り、申請完了は行いません。
※ 以前にバイオメトリクス登録をされた事がある場合、85ドルを差し引いてのご請求になる場合があります。

※請求書を発行後お客様よりキャンセルご希望の場合、50ドルまたは52.50ドル(GST込み)のキャンセル手数料を申し受けます。お手配開始後は返金はありません。

いかなる場合も返金不可です。例えば以下の場合です。

  • 招待状を受けない=本申請に進まない
  • カナダ移民省より招待状が来ないで終わった
  • 弊社へ招待状を引き受けて欲しいという連絡をしなかった


但し、以下の場合に380ドルをご利用頂けます。

  • カナダ移民省より招待状が来ないで終わった翌年に再度、応募したい場合
  • 学生ビザ申請に充当したい
STEP
「カナダ移民省より抽選で招待状が届く」の段階に来た場合

招待状の引き受け期間は、10日間です。

メールで3回まで(招待状引き受け期間10日、5日、2日前)ご連絡します。

お客様より「招待状を引き受けて欲しい」と返信が無い場合、弊社で勝手に引き受けはしません。

迷惑メールへ振り分けをされていないかの確認も含めて、メールの確認は自己責任とします。

カナダビザ代行申請で、ご提供するサービス

カナダ留学ビザ申請代行サポート内容

ワーキングホリデービザ申請の細かなサポート内容です。

お受けする代行サービス内容

  • ワーキングホリデービザ代行申請
    お客様に用意して頂く書類・情報の指示、ビザの履歴・申請可能かどうかの確認など
  • カナダ移民省への説明レター及び申請書類作成
    必要な場合は、英文レター作成など
  • 出来る限り速やかに、カナダ移民省への代行申請提出、完了
    オンライン申請代行、申請中の確認、間違っていた場合のビザ内容の修正、移民省との連絡など
  • カナダ移民省がHPで発表するプロセス期間を過ぎた場合、規定にそってカナダ移民省に質問のメールを送付。(それによって返信が来る、早まる保証はありませんが、できる限り速やかに許可証が発行されるように努力します。)
  • カナダ入国時のご案内(おつかいの留学会社がある場合、留学会社の案内を優先してもらっています。)

※オンラインでお支払いの確認を頂かない限り、応募のステップへは進みません。
※空港到着時案内・空港ピックアップ・ホームステイ手配・学校紹介をご希望の場合、手配会社の紹介が可能です。

代行申請サービスで、お約束できないこと

ごめんなさい

お客様がご希望のビザ、期間、ビザに付帯する条件を記載してもらうために申請するのではなく、カナダ移民省が定めたルールに従ってビザは発行されます。そのため弊社では、以下のお約束ができないこと、責任は一切負えないことをご了承ください。

  • 抽選に選ばれること
  • 抽選に選ばれた後です。ワーキングホリデー申請の許可証が発行されることを約束すること
  • 抽選を待つ期間や、許可証の発行期間を約束すること
  • ビザの内容が正しく記載されていること
  • ワーキングホリデーの応募をして招待状がくること
  • ワーキングホリデービザの有効期限

ビザが許可されるように妥当な期間、条件内容に合うビザが発行されるよう最善を尽くします。ですが、上記はカナダ移民省が決定する事項であり、カナダ移民省が間違える場合もあります。その場合の対応も別料金になります。

弊社よりお願い

  1. こちらの都合で大変申し訳ないのですが、弊社もできる限りすぐのご返信を心がけております。ですが、他のお客様のお手伝いもあり、最大で3営業日までご返信をお待ち頂く場合がございます。その点ご了承お願い致します。
  2. 弊社との連絡方法は、メールのみとなります。
  3. 弊社とのメールでのやり取りを他に漏らさないでください。
  4. 集めて頂いた書類の有効期限が古くなってしまい、再度取り直して頂く場合もあります。その様なことが無いように、できるだけ迅速にこちらからの指示に従っていただくようお願い致します。
  5. お願いした書類を速やかに提出して頂けない場合、または指示に従って頂けない場合の申請却下、プロセス遅延の責任は一切負えません。
  6. 取り寄せる書類等にかかる費用のご負担をお願い致します。
  7. 質問に対して全て正直に答えてください。虚偽が発覚した場合、代行をお断りする場合があります。その際の代行手数料は返金しません。併せて虚偽の為にビザが却下された場合の責任も一切負いません。
  8. お手伝いが難しいと判断した場合、お引き受けした後、途中でもお手伝いをお断りする場合があります。その場合の返金は半額とします。返金の際の手数料等のご負担をお願い致します。
  9. 今回ご依頼頂いたワーキングホリデービザ申請に関する以外の質問は、準備が遅れる為お控えください。

お手伝いが難しいと判断する場合は以下です。

  • お互いのリスペクトをしない
  • 弊社のお願いに非協力
  • 今回のご契約内容以外のことを聞く
  • 虚偽を伝える
  • 支払いを期日までにしない

ワーキングホリデービザ申請に関する以外のご質問は一切回答できかねます。

  • 結婚移民をしたいんですけど何が必要ですか。
  • 移民につながる職種を教えて下さい。
  • 友達が困っているんですけど教えてください。

上記をご確認頂いて、弊社のサービスを、ご希望の場合は、お問い合わせフォームより、ご連絡をお願い致します。お問合せ内容に、以下のように書いて送ってください。

「ワーキングホリデー代行申請の内容について確認しました。代行サービスを希望します。」

できるだけ早く、ご返信を差し上げます。迷惑メールなどに振り分けられていないか、ご確認をお願い致します。3営業日以内に返信が無い場合、お手数ですが違うメールアドレスで再度ご連絡を、お願い致します。

ワーキングホリデービザ申請が却下された場合

海辺でパソコンを使っている女性

ご自身で申請されたワーキングホリデービザ申請が却下され、再申請を希望される場合の料金です。

カナダ国内にいらっしゃる場合

ご請求金額は、950.88ドルです。内訳は以下の通りです。

  • 却下理由の確認・精査料:252.00ドル (GST込み)
  • 弊社ワーキングホリデー代行申請お手伝い料:399.00ドル (GST込み)
  • カナダ移民省に支払うワーキングホリデービザ申請料:272ドル
  • クレジットカード会社手数料:27.88ドル
カナダ国外にいらっしゃる場合

ご請求金額は、918.95ドルです。内訳は以下の通りです。

  • 却下理由の確認・精査料:240.00ドル
  • 弊社ワーキングホリデー代行申請お手伝い料:380.00ドル
  • カナダ移民省に支払うワーキングホリデービザ申請料:272ドル
  • クレジットカード会社手数料:26.95ドル

※カナダ移民省に支払うバイオメトリクス登録料$85の支払いが必要な場合は別途請求します。
※却下理由の確認・精査料を先にお支払い頂きます。返金は不可です。弊社で、お手伝いできると判断した場合、残りの請求書を発行します。オンラインでお支払いの確認を頂かない限り、応募のステップへは進みません。

アイカナダ菊池

カナダビザ・学生ビザ・ワーキングホリデー・ワークビザ・移民
アイ・カナダビザサポート

菊池百子(きくちももこ)
カナダ政府公認移民&ビザコンサルタント

RCIC# R509027
営業時間:平日11時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日

目次