あなたは、希望に添った学校案内で大満足しますよ。

丁寧な説明と最新の資料で、学校紹介をします。

バンクーバーは、カナダで1番学校がある都市です。その為、どの学校も特色を出して切磋琢磨しています。

お気に入りの学校が見つかり、通うのが楽しみになります。

以下は、学校選びの参考に、ご覧ください。

学校選びのポイントは?

学校が沢山あり、どうやって学校を選んで良いのかわからない、とよく聞きます。

以下の3つのポイントについて、考えてみて下さい。

  • 英語を学びたい目的は何なのか。

    TOEICのスコアアップ?専門学校進学?英会話の上達?もちろん、英語を漠然と習ってみたいでも良いです。ご自身の目標を考えてみましょう。

  • 予算

    幾ら位を、学校の予算に充てられるかを考えてみましょう。それによって期間も決められます。

  • こんな学校が良いなあという、希望を考えてみる。

    なんとなくで良いです。アットホーム、選択科目が豊富、アクティビティが楽しい、しっかり勉強、楽しみながら上達したい等なんでも良いです。

語学学校について、よくある質問

語学学校は、英語を上達させるために通う学校です。

英語で、ESL、イーエスエルと呼んでいます。English as a second languageの略です。

英語が、全くできません。大丈夫でしょうか?

全く、心配要りません。

カナダには世界中から英語を学びに大勢の留学生が来ます。

アルファベットから習うという生徒さんもいらっしゃいます。

語学学校は、もちろん、その様な生徒さんにも対応しています。

バンクーバーでは、日本語で英語を習う学校もあります。

日本語で英語を習い、土台を作ってから、ESLに挑戦してみるのも、ご一考です。

語学学校に通いながら働けますか?

働けないと、お考え下さい。

ワーキングホリデービザを、お持ちの場合、働くことができます。働けるビザを持っていない場合、働けません。

2014年6月より施行の、カナダ移民局のルールです。

スタート日は、いつですか?

大きく分けて、3つのパターンが、あります。

毎週月曜日、2週間に1度、4週間に1回のスタートが可能な学校です。

いずれの場合も月曜日からです。月曜日が祝日の場合は、火曜日からです。

出発予定に合わせて学校のスタート日を、ご案内します。

受講期間は、どうなっていますか?

ほとんどの学校の場合、1週間からの受講が可能です。

最低2週間、または、4週間からの受講としている学校もあります。

1週間の授業とは、月曜日から金曜日です。

カナダの祝日にあたる場合、学校は休みです。

お薦めしない、スタート時期はありますか?

12月は、お薦めしません。

12月の後半、クリスマスの時期から年末にかけてです。1-2週間は学校も休みの場合が多いです。

既存の生徒も、休みを取る生徒が多く、変則的な授業になります。

学校が休みでない場合も、12月25日、1月1日が休みです。12月26日を休みにする学校も多いです。

その間の短期留学や、学校のスタートは、お薦めしません。

Full time、フルタイム、Part time、パートタイムとは何ですか?

午前9時頃から、授業がスタートし、お昼休みを挟みます。

午後3時前後までの全日制の時間帯をFull time、フルタイムと言います。

午前または午後だけの授業がPart time、パートタイムです。

学校によって、フルタイムの時間帯を、Intensive、インテンシブや、週24レッスンと時間数で呼んだりとしています。

午前と午後が、フルタイム、午前または午後のみをパートタイムと覚えておいてください。

英語をしっかり身につけてもらうためには毎日英語に触れることも大切です。

そのため毎日、月曜日から金曜日まで学校に通ってもらうことを前提にしています。

ほぼ100%の方が、フルタイム受講です。

金額的にもフルタイムは、パートタイムに比べて割安になっています。学校がプロモーションを出す場合も、基本的に、フルタイム受講に対してです。

日本人は多いですか?

あまり日本人が多いか少ないかは気にしない方が良いです。レベルによるところが大きいです。

レベル毎の国籍制限はできない為、で日本人がどうして固まってしまうことがあります。

初中級レベルからスタートする日本人の方が多いです。その為、学校全体の日本人の割合が少なくても、国籍制限をしている学校でもです。

ひとつ上のレベルに上がったら、ぐっと日本人の割合が減ったということも、良くあります。

どうしても若い人と一緒に勉強したくありません。

その場合、残念ながら留学を考え直した方が良いです。

留学は、昨今では幅広い年代の方がされています。それでも、留学生は、20代が中心です。

色々な年代や職業経験を持つ人との交流も、留学の楽しさの一つと捉えてはみては、どうでしょうか。

私立専門学校について、よくある質問

専門学校は、英語で専門の事を学ぶ学校です。

高校卒業後の進路として位置づけており、入学条件は、高校卒業以上の学歴、ある程度の英語力の2つの条件が必須です。

Co-op、インターンシッププログラムを申し込んでいなくても働けますか?

プログラムの期間が6ヶ月以上の場合、アルバイトができます。

Off-Campus Work Permit、オフキャンパスワークパーミットというものです。

週20時間まで働くことが可能です。

英語力は、どれ位必要ですか?

ほどんとの学校の場合、TOEFL、IELTS、TOEIC等の公式英語テストによるスコアの提示を求めています。

具体的なスコアは学校やプログラムによって違います。

スコアを持っていない場合、学校独自の無料英語テストを設けている学校が大半です。

合格すれば入学は可能です。受験を、ご希望の場合、ご案内いたします。

あくまで目安です。TOEICのスコアでしたら700点前後、最低でも650点位でしたら英語のテストに合格しています。

スタート日は、いつですか?

私立の専門学校の場合、ほぼ1ヶ月に1度、スタート日があります。

カナダに到着してから専門学校進学に興味を持たれても入学日が少なくて、あきらめざる得ないということは、あまりありません。

コースや学校によっては、年に4回のスタート日ということも、もちろんあります。

授業時間帯は、どうなっていますか?

語学学校と違い、各学校によって様々です。以下は時間帯の例です。

  • 語学学校のように月―金曜日の午前と午後授業がある学校
  • 午前中だけ、午後だけで、週5日
  • 夜間の時間帯
  • 週3日のみ
  • 受講している科目によって午前になったり午後になったり、日数も違う
  • 大学のように個人の選択している科目によって違う、同じ学校でも月―水曜日は3コマ、木曜日は2コマ、金曜日は休みなど、人によって違う

カナダ人と一緒に勉強したい

専門学校は1回の授業で進むペースも早く、その為の予習復習、宿題や課題の準備の時間に多くを割くことになります。

余暇としての時間は限られてくるのでカナダ人との交流を目的として専門学校に通うことはあまり期待しない方が良いかもしれません。

そして、留学生のみの学校やコースの方が多いです。

語学学校と、専門学校で共通の、よくある質問です。

Diploma、ディプロマと Certificate、サーティフィケートの違いは何ですか?

明確にDiplomaとCertificateの使い分けやルールは、ありません。

通念的に、Diplomaは大学や短大、専門学校などで約1年以上の専門コースを一定以上の成績をもって卒業した場合に得られる修了証です。

Certificateはコースを終了しました、という証明です。

12週間通って語学学校を卒業する際にもらうのは、12週間の期間を終了したというCertificateです。

例えば、ホスピタリティ、ホテルのプログラムで、以下の様な各科目を修了していきます。

Supervision in the Hospitality Industry、
Hospitality Facilities Management and Design、
Managing Front Office Operations

各科目を終了していくことで各Certificateを取得です。

それら全ての科目を終了すると、Diploma取得ともしています。

DiplomaやCertificateは履歴書の資格欄に記載可能です。

先に、ご説明した通り、DiplomaとCertificateを使用するにあたり、明確なルールはない為、1ヵ月で取得できるDiplomaプログラムなどを提供している学校もあります。

語学学校と専門学校の違いは何ですか?

語学学校は、英語の習得を目指すところです。

専門学校は、英語で専門の分野を勉強していく所です。

専門学校に通って結果的に英語力が伸びるということはありますが、あくまで専門の分野の知識の習得が目標です。

英語力を伸ばしたいと、お考えの場合は、語学学校を選択されるのがベストです。

Collegeと名前がつく学校は短大ですか?

学校名にCollegeという言葉が入っているからといって短大とは限りません。

カナダでは、短期大学、専門学校、語学学校などの学校名にCollegeという単語が含まれることがあります。

学校の場所は、どこにありますか?

バンクーバーでは、ほぼ9割の学校が、ダウンタウンという地域にあります。

1つの同じビルに語学学校が、複数入っているということもあります。

バスや電車を利用して、どの地域からも通い易い立地です。

ここからの相談料は、有料です。という制限はなく、何でも質問出来て良いです。

後から請求がある、ということは、ありません。

アイ・カナダ留学サポートで、学校申し込みを前向きに考えて頂いている方に、真剣な留学アドバイスとサポートを提供します。

ご希望に添えず、途中で相談を止めたい時は、いつでも止めて頂けます。相談料や、プラン料などという名目で、請求することは、ないです。

納得の学校を見つけられた、お客様からの感想です。

学校選びやホームステイ選びの段階から親身になって、私に最適な提案をしてくださっていたことを、学校を卒業して改めて実感しました。

岩崎比菜様

メールでの問い合わせは迅速丁寧ですぐに自分にあった学校を見つけることができました。

S.N.様

本当に、あの時ももこさんに相談して、学校に行って良かったと思っています。

徳永靖子様

目標もなくカナダですでに1年間を過ごしていた私にカレッジに通うという提案をしていただき、すごく道が照らされた気がしました。

吉田恵理様

また学校選びや進路について悩んだときも私が本当に必要としていた学校を紹介して下さり、抱えていたもやもやが解決したこともありました。

兼城恵梨子様

英語の学校申込フォームも、自分で作成する必要がなく、ラクです。

学校とのやり取りも、全て代行し、スムーズに入学できます。

英語テストが必要な場合も、あなたはテストを受けるだけです。案内に添って行動するだけで良いです。

それぞれの学校の入学システムを理解しており、安心です。

納得の学校選びで、カナダ留学を待ちかねて、ワクワクしますよ。

見積もりも分かりやすく、安心して選べます。

自分に合った学校選びのご相談は、お問い合わせください。


カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート

菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時ー18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8

お問い合わせ




アイ・カナダ留学サポートでは、半年ー1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。