カナダ・バンクーバー留学準備の第一歩は、パスポートの用意です。

大体の出発時期、期間が決まったら、パスポートの確認をします。

バスポートは、海外での一番大切な身分証明です。

日本から海外へ行く際、どんなに短期間でも、パスポートが必要です。パスポートが無いと、日本を出国できません。

パスポートは、以下の留学準備でも必要です。

  • 航空券の手配
  • ビザ申請や、eTA申請
  • 学校の申し込み
  • 学校の入学テストを、オンラインで受ける場合

例えば、航空券を購入時と、飛行機に乗る際にパスポートが違うと航空券は買いなおしです。その様なことは絶対避けたいですよね。

その為にもまず、パスポートの準備、確認から始めましょう。

学生ビザ、ワーキングホリデービザの具体的な申請に入る前に確認しましょう。 観光ビザの場合も、同様です。

パスポートの手配

以下の場合は、速やかにパスポートの申請をします。

  • パスポートを持っていない
  • 有効な期間を持たないパスポートを持っている

出発の6ヶ月前には、パスポートの手配をしましょう。

出発予定6ヶ月を切っている方は、急いで手配しましょう。

パスポートの申請と取得は、パスポート申請窓口で行います。

最寄りの各都道府県の、パスポート申請窓口に行きます。

外務省ホームページより

パスポートの申請から受領まで

実際の申請や、問い合わせは、最寄りの申請窓口で行います。

パスポート申請先、各都道府県リンク

パスポートの切り替え申請について

上記の、パスポートの手配の項目で、「・有効な期間を持たないパスポートを持っている」、の説明です。

既にパスポートを、お持ちの方です。

パスポートの有効期間を、ご確認ください。

確認する場所は、下記のパスポート見本の、赤枠部分です。

有効期間満了日/Date of Expiryです。

「パスポートの有効期間」 は、とても重要です。

パスポートの有効期間が、希望のカナダ滞在期間より短い場合です。あなたの希望の期間、カナダに滞在することができません。

バスポートの有効期間までの滞在しか許可されません。

海外では、私達が、その国での外国人です。

カナダのビザの種類や申請内容で、カナダでの滞在期限が決められます。

ビザの期限は、カナダの滞在期限を意味します。

パスポートの有効期間を超える、カナダの滞在期限はありません。

どのカナダの滞在許可証、ビザも同様です。学生ビザ、観光ビザ、ワークビザ、ワーキングホリデービザ等です。

例を、挙げます。

パスポートの有効期限が、2022年5月31日迄と、します。

語学学校の期間を、2022年7月31日迄で、学生ビザを申請したとします。

学生ビザの期限は、2022年5月31日迄、になります。

日本のカナダ大使館ホームページに以前まで記載されていました。ビザ申請の仕方等でも下記のように記載されています。

パスポートの有効期限;

就学許可証はあなたのパスポートの有効期限を越えて許可されることはありません。

従って、就学を完了する前に、あなたのパスポートの有効期限が切れる場合は、就学許可証を申請する前にパスポートの有効期限を延長されることを強くお薦めします。

そうされない場合は、カナダにてあなたのパスポートを更新された後、カナダ国内で就学許可証の延長申請をしなければなりません。

観光ビザの場合

パスポートの有効期限:

カナダ一時滞在者査証を免除されている国籍のパスポートの場合は、少なくともカナダ出国予定日+1 日以上有効であること、

カナダ一時滞在者査証を必要とする国籍のパスポートの場合は、少なくともカナダ到着予定日より3 ヶ月有効でなくてはなりません。

日本のパスポートの場合は、上記の観光ビザの場合、

カナダ一時滞在者査証を免除されている国籍のパスポートの場合は、少なくともカナダ出国予定日+1 日以上有効であること、にあてはまります。

大切なことです。再度の説明です。

どのカナダの滞在許可証、ビザにも、このルールは適用されます。

日本のパスポートで、観光ビザで、1週間の滞在の場合です。

2022年6月1日にカナダへ入国したとします。2022年6月7日に日本へ帰国予定の場合、パスポートの有効期間が、2022年6月8日迄でも良いということになります。

ワーキングホリデーの期間は、入国日から1年間です。

パスポートの有効期間が、カナダ滞在予定期間をカバーする必要があります。

そうでない場合、1年間のワーキングホリデービザは下りません。

パスポートの更新、切替発給申請は、有効期間の1年前からできます。

2022年11月6日までの有効期限のパスポートの場合です。

2021年11月6日から切替発給の申請が可能です。

1年以上前からの申請も可能です。以下の様な、場合です。

・市役所や、日本領事館等が認める書類を提出できる場合

例を挙げます。

パスポートの有効期限が、2022年11月6日迄です。

今から1年以上有効期限が残っていると、します。

学校の期間が、2年間の申し込みです。2021年9月1日より、2023年8月31日迄です。

申請先に事情を説明し、書類提出の確認をします。

書類が認められと、パスポートの切替発給の申請は可能です。有効期限が1年以上でも、です。

パスポートの有効期間が1年未満の場合、パスポートの切替発給、更新をお薦めします。

カナダで、パスポートの切替発給、更新が必要になる場合の案内です。

最寄りの日本大使館、日本領事館で手続きが可能です。

カナダのバンクーバー日本領事館のホームページが、あります。

パスポートの更新について、詳しく申請方法の案内が、あります。

旅券、パスポート

旅券、パスポート Q&A

パスポートの発給に関しては、管轄の役所または、日本領事館等に確認を、お願いします。

その他、パスポートに関して気を付けて欲しいこと

カナダから、カナダ国外旅行へ行かれる方も多いです。

その際、国によって、パスポートの有効期間のルールが違います。

必ず確認するようにしましょう。

例えば、ブラジルは、パスポートの有効期限が6ヶ月以上です。


パスポートの有効期限が1年以上あった為、カナダの希望滞在期間をカバーできない、カナダのビザ期限の場合です。

新しいパスポートを入手後、ビザの延長申請をカナダでします。


パスポートと、現在の氏名が一致しない場合です。

例えば、離婚して旧姓に戻った。パスポートは結婚した当時の姓のまま等です。

速やかに新規で、パスポートの申請をしましょう。

現在の氏名と一致する、パスポートで留学します。


パスポートの控えを取っておきましょう。

パスポートは、外国では身分を証明する大切なものです。

万が一失くした時に備えて、控えを取って、おきましょう。

以下のような方法が、考えられます。

  • パスポートの番号を控えておく
  • パスポートのコピーをとっておく
  • パスポートをスキャンし、自分にメールし、保存しておく
  • 家族に、パスポートの控えを預けておく
  • 写メを、とっておく
  • クラウドで保存しておく

パスポートは、ご自身で手配して頂く、留学準備の項目です。

そのパスポートを基に、ビザ申請や、留学プランの、お手伝いがあります。

分かりづらいビザと、パスポートの関連も考えて、ビザ申請サポートをします。

ご不明な点は、こちらでご相談できますよ。


カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート

菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時ー18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8

お問い合わせ




アイ・カナダ留学サポートでは、半年ー1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。