カナダ留学準備で、クレジットカードについて、です。

クレジットカードは、カナダ留学では、必須の持ち物です。

現金を持ち歩くより、安全です。

クレジットカードでしか、支払えない場合も多いです。

カナダでは、クレジットカードの利用が、かなり普及しています。

美容院での支払いから、航空券の支払いまで、色々です。

インターネットで、クレジットカードでの支払いも普通です。コンサートのチケット購入、カナダ移民局へのビザ申請費等です。

クレジットカードを、身分証明として確認されることもあります。

クレジット、credit、は英語で信用という意味です。

クレジットカードの基本機能について

利用代金を後で、クレジットカード会社に支払います。約1か月分の一定期間を、まとめて請求されます。

約1ヶ月に1度、クレジットカード会社から利用明細が届きます。

クレジットカード会社に、登録している銀行口座があります。月に1度、その銀行口座から引き落としされます。

店側にとって、クレジットカードでの支払いは、メリットがあります。確実に入金ができるという事です。

クレジットカード会社は、店側に先に支払ってしまう場合が大半です。利用者が購入した金額をです。

また、現金を持ち合わせず購入をあきらめる、お客がいたとします。クレジットカードの利用が可能だと購入して頂けます。

クレジットカード会社から利用者へ請求します。引き落としが出来なかった場合です。再請求などの負担も、クレジットカード会社が負います。

利用者の未払い等を出来るだけ避ける為に、です。クレジットカード作成の際に審査が行われます。

この点が前払いの、プリペイドカードや、即時払いのデビットカードと違います。

クレジットカードを持っている = 支払い能力があるとみなされます。

旅行先のホテル等で、「クレジットカードの番号を控えさせて下さい。」と言われる事があります。後からの精算を簡単にする為もありますが、お店側も支払い漏れがありません。

カナダ留学では、Visaか、Masterカードを用意しましょう。

クレジットカードは、Visaか、Masterが、流通しています。

最も一般的に流通しているのは、Visaカードです。

Visa、Master、Amexなどが良く聞かれます。Visaカードが、ダントツで使える場合が多いです。

JCBカードを使用できるお店は、とても限られています。ほとんど流通していません。

使用する、しないに関わらず、クレジットカードは2枚あると良いです。

どちらか1つが、何らかの理由で使用できない場合を考えてのことです。

キャッシングサービスについて

海外キャッシングサービスを事前に申し込んでおきましょう。

どうしても現金が必要、という場合に備えてです。

キャッシングサービスとは、お金を、借り入れる機能です。

クレジットカードには、キャッシング機能も、ついています。

個々によって借入限度額は違います。返済時までの利息が、かかります。

ATMから現地通貨を、引き出す事ができます。

キャッシングサービスを利用し、翌月の引き落とし時に返済する場合です。

利息は、キャッシング金額の1.2%-2.8%位です。もちろん、口座から利用金額を引き落とせる場合です。

こんな機能もある、という事を覚えておいて下さい。

日本からクレジットカードを、持って来るようにしましょう。

留学生の場合、カナダで、クレジットカードの作成は難しいです。

観光ビザでカナダに滞在している場合、クレジットカードは、カナダで作れないと、お考えください。

学生ビザや、ワーキングホリデービザの場合もです。カナダでクレジットカードの作成は、やはり難しいです。

カナダに銀行口座を持っている場合です。各銀行が審査基準や今までの履歴等を確認します。デポジット、保証金の金額を決定して、銀行に、そのお金を預けます。これでクレジットカードが、作成できる場合があります。

ただ審査が通らない場合も多いそうです。そして審査基準も良く変わります。ご注意ください。

カナダ留学中に、クレジットカードを使用した場合

クレジットカードの利用は、かなり普及しています。

授業料の支払いや、何か購入する際です。電話越しに、クレジットカード情報を聞かれる事があります。

インターネットで入力する事もあります。これは、かなり普通のことです。

クレジットカードでの支払いの場合、学校によっては支払い手数料が、かかります。全体の授業料から、3%前後です。

クレジットカードの、換算レートは?

海外での利用に関する事務処理コストは、1.60%前後です。クレジット会社によって手数料は違います。

事務処理コストを、換算日の基準レートに足して、日本円に換算します。

クレジットカードを使用した店から、利用データが、クレジットカード会社に届きます。

クレジットカード会社が、支払い処理を行った日が換算日です。

店で処理するのは、1週間前後です。お店に依ります。

支払い回数は、1回です。

海外では、一括払いのみ、です。

カナダでは、クレジットカードの支払い方法が、選べません。

日本国内では、支払い方法が選べます。

日本国内で、クレジットカードを利用した場合は、設定によって支払い回数が選べます。

一括払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い、といった支払い方法です。

支払い方法が選べるのは、日本ならでは、です。

日本で発行されたクレジットカードは、海外利用時に、どのような支払い方法か、初期設定されています。

基本的に、一括払いしか使えない設定です。

逆に「海外利用は、全てリボ払い」という設定もあります。

設定された支払い方法でしか、海外では使えません。

海外出発前に、必ず確認しておきましょう。

限度額、支払い方法、有効期限、精算日の確認

限度額、支払い方法、有効期限、清算日を、今一度確認しましょう。

限度額や海外利用の場合の支払い方法です。クレジットカード会社に電話をして増額、変更できる場合があります。

いつが約1ヶ月の利用期間の〆日か確認します。引き落とし日も、いつか確認しておきしょう。

クレジットカードの有効期限が切れた場合です。新しいクレジットカードは、登録先の日本の住所に郵送されます。

カード保有者本人ではないと、カードを受け取ることが出来ません。

有効期限が、6ヶ月を切っている場合等です。早めに新しいクレジットカードを送ってもらえることもあります。

クレジットカード会社に、聞いてみましょう。

クレジットカードが、使用できない時

慌てずに、クレジットカード会社に、確認してみましょう。

クレジットカードが使用できない場合、以下の様な例があります。

  • 海外での使用履歴が今まで無かった為、クレジットカード会社の判断で盗難防止の為、使用を止めた。
  • 海外でも使用できるように日本で出発前に設定しておいた。クレジット会社の方で、その設定がされていなかった。
  • 限度額を超えていた。
  • 限度額を超えないように利用していたが、クレジットカード会社、お店の処理のタイミングの関係で結果的に限度を超えて使用できなかった。
  • クレジットカードの情報の入力、記載間違い

クレジットカードに付帯している、海外旅行保険

クレジットカードに海外旅行保険が、付帯している場合があります。

付帯されているのかどうか、付帯されている場合は、詳しい内容を必ず、クレジットカード会社に確認します。

急病、怪我、損害賠償、事故、盗難、遭難などです。トラブルに遭った際の保険です。

医者にかかった際に、幾らまでカバーしてくれるか等です。

付帯されている場合は、一般的に適用期間は、3ヶ月です。

延長は、できません。

クレジットカードを失くした、盗難にあった場合に備えましょう。

クレジットカード会社の緊急連絡先・電話番号を必ず、控えておきます。

クレジット番号、有効期限なども控えて、おきましょう。

万が一、クレジットカードを不正使用されてしまった場合です。損害は、クレジットカード会社が負担してくれます。必要以上に、心配しなくても大丈夫です。

以下の様な場合は、適用されない場合もあります。

  • 暗証番号を誰かに教えてしまうような、明らかな落ち度がある場合
  • 家族の不正利用
  • クレジットカード会社への不正利用された通知が遅すぎる場合

こんなことに、気をつけて下さい。

  • 暗証番号は、決して他の人に教えない。
  • クレジットカードマシーンは、目の前で全て作業をしてもらう。
  • クレジットカードマシーンの入力は、自分で行う。
  • クレジットカードマシーンが差し込み式の場合は、下の差し込み口に入れる。
  • 怪しそうな店では、クレジットカードの使用は止める。
  • 利用明細は、こまめに確認する。

クレジットカードマシーンの使い方

クレジットカードマシーンです。100ドル未満の購入の場合です。

クレジットカードを機械に、かざすだけです。

100ドル以上の場合は、暗証番号を入力します。

クレジットカードマシーンの右横に、クレジットカードを通すタイプがあります。

クレジットカードマシーンの下側に、クレジットカードをはめる事もあります。

右に通すタイプで、スキミングが多発しました。その為、かざすタイプが開発されたようです。

クレジットカードマシーンに、かざして決済をしたい場合、クレジットカードが非接触型に対応している場合できます。

非接触型は、英語で、contactless、コンタクトレスです。

写真の赤い丸で囲っている記号があると、非接触型に対応しています。

スキミングとは、カードの磁気情報を盗み取ることです。

クレジットカードマシーンから、レシートが出てきます。確認してサインをし、控えをもらいます。


カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート

菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時ー18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8

お問い合わせ




アイ・カナダ留学サポートでは、半年ー1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。