バンクーバー留学スタイルの、Co-opプログラム、インターンシップとは

Co-op ビザ、コープで働く、とはどういうことでしょうか。

Co-op、コープとは?

Co-opとは、学校のプログラムです。

働けるビザのことではありません。

学校の座学で習ったことが、実地でどのように使われているのかを確認することが目的です。

実務能力の育成を学ぶために、学生が一定期間、企業等で仕事を体験するというプログラムです。

その為、勉強している内容に関連する仕事を探します。

就業体験とはいえ、労働とみなされる為、給料は、もらっても良いことになっています。

生活費を補う為、お小遣いを稼ぐために、Co-opプログラムを希望することはできません。

Co-op、コープの他の呼び方

企業体験に関して、以下のように幾つかの言い方があります。同じこと指していると考えてください。

コープ、Co-op, Coop、インターンシップ、internship、プラクティカム、practicum、有償、無償インターンシップ、ボランティアワークなど。

Co-opプログラムのある学校

専門学校、大学、短大等でのみ、取り扱いのできるプログラムです。

語学学校では、Co-opプログラムはありません。

Co-opプログラムは、2014年6月より施行の、カナダ移民局の規定に基づいています。

もう一つ、各州の教育機関のルールに基づき、許可を得てプログラムを提供しています。

Co-opプログラムを作成するかは、それぞれの学校の方針です。

Co-opプログラムを作成しない学校もあります。また、プログラムによって、Co-opプログラムがある場合もあります。

Co-opプログラムの期間も、学校、プログラムによって様々です。

Co-opに関しての原則

働くことが関連する為、カナダ移民局、州の教育機関、州の労働局が関連して、規則があります。

その指導を受けて、それぞれの学校のルールがあります。

カナダ移民局のルール

Co-opプログラムに申し込んだ場合です。

必ずワークビザを取得しないとなりません。

ワークビザが無い場合、企業研修に参加できません。

ワークビザを申請するには、以下の条件を満たしていることが必要です。

・学生ビザを取得していること
・働く理由は、あくまで学校のプログラムを修了する上で必要であるということ
・授業時間数と企業等で実地体験する時間数は50%ずつで、企業研修の期間は50%を超えてはいけない
・学校からのCo-opレターがあること
・プログラム全体のスケジュールでは、必ず最初に授業がある
Co-op期間が最初にくる、その後も授業と同時並行という事はありません。

ワークビザは、以下に当てはまる場合、取り消されることがあります。

・決められた時間数を超えて働いている
・学校が認めた場所以外で、働いている
・学校を辞めた場合

ワークビザを取得していることの他に、もう一つ、大切なルールがあります。

Co-op期間は、「授業時間数」を超えてはなりません。

Co-op期間は、時間数と期間ですが、時間数を優先します。

バンクーバーの学校のルール

自分の勉強している専門分野に関連している職種に就くことが大切です。

併せて就業時間数も、雇用主に説明して遵守することです。

以下の場合、修了証を学校からもらえない場合があります。プログラムを履修したとは、みなされないからです。

・働いた経験を得られなかった場合
・実習に参加しなかった場合
・カナダ移民局のルールを守らなかった場合
・学校が許可する仕事以外で仕事をした場合

Co-opプログラムの、スケジュール例

例を3つ挙げます。例1と例2は、時間数の違いを理解して頂きたかったものです。

例3と例4では、全体のカリキュラムの順番で、こんな場合もあるということを、お伝えしたかったものです。

例1)A専門学校

12週間授業、約3ヶ月 + 12週間、約3ヶ月Co-opの合計24週間、約6ヶ月のCo-opプログラム

月曜日から金曜日の1週間の授業時間数は、24時間です。単純に1日あたりにすると、4時間48分が授業時間です。

約3カ月の期間の総授業時間数は、288時間です。12週間 x 24時間 = 288時間です。

最初の12週間は、A専門学校で授業を受けます。
後の12週間、約3ヶ月は、Co-op期間で、働きます。

働いている間は、288時間まで働けます。

例2)B専門学校

12週間授業、約3ヶ月 + 12週間、約3ヶ月Co-opの合計24週間、約6ヶ月のCo-opプログラム

月曜日から金曜日の1週間の授業時間数は、30時間です。単純に1日あたりにすると、6時間が授業時間です。

約3カ月の期間の総授業時間数は、360時間です。12週間 x 30時間 = 360時間です。

最初の12週間は、B専門学校で授業を受けます。
後の12週間、約3ヶ月は、Co-op期間で、働きます。

働いている間は、360時間まで働けます。

例3)C専門学校

50週間、約1年間Co-opプログラム

カリキュラムは、授業と就業経験が順番になっています。

12週間授業

12週間Co-op、企業研修

12週間授業

12週間Co-op、企業研修

2週間授業

例4)Ⅾ専門学校

50週間、約1年間Co-opプログラム

Co-opの期間は20週間です。研修の受け入れ先の関係もあり、いつCo-opを行うかは未定です。

Co-opが、カリキュラムの最初に来ることはありません。

お給料について

仕事は、有給で探してきます。

最低時給は、13.85ドルです。

2020年6月1日からは、14.60ドルになります。

2021年6月1日からは、15.20ドルになります。

最低時給は、一部例外の職種があります。

Practicum、実習の場合、無給の場合があります。

無給でも、合法の場合があります。

授業期間の20%未満が、実習の場合です。

例えば、50週間のトータル期間の内、10週間だけが実習の場合です。無給でも問題ありません。

6ヶ月授業 + 2カ月インターンシップの、合計8ヶ月プログラムの場合です。

無償、unpaid、アンペイドでも、問題ありません。逆に、有償、paid、ペイドでも良いです。

2ヶ月だけ働く場合で、有給の仕事を見つけるのは、かなり困難と、お考えください。

仕事探しについて

仕事探しは、基本的に自分で探します。

全学校共通と、お考えください。

自分で探す場合も、学校で、仕事探しのアドバイスがあります。

学校によっては、提携のインターンシップ紹介会社を利用しています。専任のスタッフが仕事紹介をする学校もあります。

これらは、少数とお考えください。また、3社限定としている場合が多いです。

学校の紹介を利用しながら、自分で探します。

Off-work campus permitの併用について

専門プログラムの期間が、6カ月以上の場合です。週20時間アルバイトが出来ます。

Co-op期間でも、週20時間のアルバイトが出来ます。

週20時間のアルバイト先と、Co-opの仕事先が一緒でも良いです。

Co-opの期間が始まる前に、週20時間のアルバイト中に、Co-op先を探してみるのも、ご一考です。

仕事が見つからなかったら?

仕事はすぐに見つかりません。

その為、早めに仕事探しの準備に取り掛かることを、お薦めします。

仕事が見つからない場合も、努力をしたことを学校に説明して相談しましょう。

双方が合わなくて、途中で辞める場合もあります。

仕事探しで大切なことは?

英語力と、何ができるか、です。

その職種の経験があっても、英語でアピールできないこともあります。

社会人経験が無い場合は、初心者レベルの仕事から始めます。

カナダでは、企業が人を育てるという考えが余りありません。もっと仕事が欲しい、これをやってみたいと、社内でアピールしていくことも大切です。

Co-op付きの、プログラムについて

どんなプログラムに、Co-opプログラムはあるのか、例を挙げます。
有給の可能性があるプログラムです。

ビジネス
国際貿易
マーケティング
通訳・翻訳
旅行
ホスピタリティ
カスタマーサービス
メイク
ネイル
エステ
ファッションビジネス
IT関連

Co-opプログラムのある学校一覧です。ABC順です。

Arbutus College、アビュータスカレッジ
Blanche Macdonald、ブランチマクドナルド
Canadian College、カナディアンカレッジ
Canadian Tourism College、カナディアンツーリズムカレッジ
Cornerstone International Community College of Canada、コーナーストーンインターナショナルコミニュティオブカレッジ
Gastown Business College、ガスタウンビジネスカレッジ
Greystone College、グレイストーンカレッジ
IH Career College、アイエイチキャリアカレッジ
John Casablancas Institute, JCI、ジョンカサンブランカインスティテュート
New Image College、ニューイメージカレッジ
SELC Career College、セルクキャリアカレッジ
Sprott Shaw College、スプロットショーカレッジ
Tamwood Careers、タムウッドキャリアズ
VIC Career Campus、ヴィアイシーキャリアキャンパス
VanWest College、バンウエストカレッジ
VGC International College、ブイジーシーインターナショナルカレッジ

Co-opプログラムのある学校について詳しく知りたい方は、お問い合わせください。


カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート

菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時ー18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8

お問い合わせ




アイ・カナダ留学サポートでは、半年ー1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。