カナダはバンクーバー留学スタイルの専門留学、ビジネスマネージメントとは

あなたはビジネスを体系的に学んで理解し、世界を舞台に働けるようになりますよ。

カナダ留学で、国際ビジネスのスキルが学べます。

英語で、Business Management、ビジネスマネージメントについて学びます。

ビジネスの構造、組織管理や運営の知識、スキルを学ぶコースです。

主要は、マーケティング、経理、ビジネス法、人事、組織管理です。仕事や、仕事をまとめる際に知るべき要素を、簡潔に学べます。

大規模な会社でひとつの部署を任されたり、個人での起業を考えたりする場合に一通り必要な知識と即戦力となる知識を身につけていきます。

全く仕事経験のない方、あまりない方も経営について、体系的に学ぶことができてお薦めです。

そしてカナダでビジネスについて学ぶメリットとして国際社会でも通用するグローバールなビジネス知識が養なえることです。

バンクーバーにある専門学校が提供しているビジネスマネージメントプログラムは、それぞれの学校からのディプロマ又はサーティフィケイトの取得と、CIMという団体からのサーティフィケイトの取得が可能な学校もあります。

学校の修了証も、CIMの修了証も、履歴書に資格として記載できます。

CIMとは?

カナダ留学 CIM

Canadian Institute of Management、カナディアン・インスティチュート・オブ・マネージメント、 略称、CIMは、カナダの管理職を対象としたNPO団体の協会です。

1942年に創立され、今ではカナダ全土に16の支部を持ち、5万5千人以上の管理職のスキル向上などに貢献してきました。

CIMの教育部門では、質の高く幅広いビジネスの知識の習得の為に、Certificate in Management and Administration、CIMAと、Certificate in Supervisory Management、CSMという資格取得可能なプログラムをカナダの大学や専門学校に提供しています。

CIM ホームページ https://www.cim.ca/

それぞれの大学や専門学校は、CIM提供のプログラムと共に、学校独自の科目を取り入れてプログラムを作成している場合もあります。

就職の際に昨今は必須となっているパソコン関連スキルの習得、より実践的な仕事の探し方の講義、ビジネス英語、ビジネスライティング、実地訓練としてのインターンシップを取り入れる等です。

ディプロマ又はサーティフィケイトの取得にこだわらずに、滞在予定に合わせて1科目だけ、3ヶ月の間に履修できる科目だけ勉強するということも可能な学校もあります。

グループワークで、英語のコミニュケーション能力が磨かれます。

色々な国籍の人に、わかってもらうプレゼンテーションができるようになります。

多彩な考え方があることを知り、英語で仕事を進めていく練習です。英語でのプレゼンテーションにも慣れ、自信がつきます。

自然と世界的な視野を持って、仕事に臨む心構えができます。

私が勉強していたbusiness management では経済学、経営学、会計学を専門的に学ぶことができたのと、

ビジネスの場でプレゼンテーションやスピーチをどのように行うのかといった実践的なことまで勉強しました。

特に印象的だったのは会計学のクラスです。

先生が厳しい方で、毎回授業についていくために必死でした。

しかし、電卓をたたきながら会社の決算書を作成することや、株の配当金の分配などを計算するのは、ものすごく楽しくて、初めて勉強していて苦じゃない教科に出会えたと思いました。

また、私が受けていたコースは多くのグループ課題やプレゼンテーションがあったのですが、グループ全員が違う国籍で、違うやり方をもっていて、個人の自己主張が激しいことがほとんどでした。

その中で意見をまとめて一つの結論を出すというのは、とても大変でしたが、苦労した分学んだことも多かったです。

Arbutus Collegeで受講、畑綾乃様

担当講師は授業中に困ったら、すぐに助けてくれ、質問したことは必ず的確に答えてくれます。

学生が答えられるように配慮しながらクラスを進めてくれます。

このプログラムを受講して学んだスキルの中で良かったと思えるのはプレゼンスキル、積極性、リーディングスキルです。

宿題の量が日本の大学より多いのでライティングスキルは以前より上がったと実感しています。

Sprott Shaw Collegeで受講、Satoru様

全ての講師の方々に共通して言えることは、講義の中で実例、例題を多く出して少しでも私達生徒が理解しやすく、教科書を読むだけでは残らないインパクトを与えるように説明してくださいます。

中でも私の受講したセールス担当講師は授業の後も教室に残り、生徒たちの質問に答えてくださり、私自身その日の講義でわからなかったこともその日のうちに解決でき、効率よく学習できました。

さらに講師陣はその授業に関係のあるトピックはもちろんですが、授業には関係のない、私が普段気になっているニュースやビジネス分野に関する質問にも熱心に答えてくださり、プログラム以上のものを学ぶことがいつでもでき、とても満足しています。

そのおかげで次から次へと質問が増えるのですが、そのたびに的確なアドバイスをくれながら丁寧に答えてくださり、このような素晴らしい講師の方々出会えてほんとに感謝しています。

Sprott Shaw Collegeで専攻しているプログラムは私の大学での専攻と似ており、授業内容には既に知っている内容もありますが、

それでも英語で勉強する、そして現場での経験豊富な講師陣による講義は日本で学んでいたけど気づけなかった事に改めて気づかされ私の期待していた以上のものを得る事ができています。

そして日本の大学と違い実践を大切にする授業スタイルで、日本では知識を頭に詰め込んで終わるところをSprott Shawではプレゼンやロールプレイのように学んだ内容をアウトプットできる場を設けてくださっています。

このように実践を意識した学習方法のおかげでプレゼン力は入学以前と比べると格段に増し、今後の就職活動、仕事においても自信を持って臨めると思います。

Moe様

プレゼンテーションやグループディスカッションをしていく中で自分が変わっていくのがわかりました。

アビュータスカレッジでの経験は素晴らしいものでした。

私は12+12ヶ月のビジネスマネジメント+Co-opのコースを履修したのですが、先生方はとても知識が豊富な方々で自分の将来やキャリアに必要で役に立つ授業をし、私の長所を引き出してくれたと思います。

例えばコースが始まったばかりの時は人前で話すのが苦手だったのですが、授業中にするプレゼンテーションやグループディスカッションなどをしていく中で自分が明らかに変わり、今ではプレゼンテーションが好きにさえなりました。

この学校では色々な国出身のクラスメートに出会い、彼らの文化に触れたので、とても視野が広がりましたし、物事の考え方も変わったと思います。

皆さんの経験が素晴らしいものになると100%確信しています。

Ueno Kentaro様

・ なぜ、Canadian Collegeを選びましたか?

多彩なコースがあり、Co-opの期間も長期のものあり可能性が広がると思ったため。

・ 一番印象に残っている科目は何ですか?

Operation Management

授業では実際に企業で使われてるメソッドであったり、ベンチマークについての紹介をレポートにしたりなど、多くのことを学びました。

実際の現場でも用いられてることが多いので非常に役立ちます。

・ どんな職場でCo-opをされましたか?また、Co-opをされてみてのご感想をお願いします。

旅行会社、不動産会社

旅行会社ではホテルやレストランとの新規契約、契約更新などのバックオフィス業務をしていました。

様々な人と関わり英語を駆使しながら重要業務を担う一員になれたことは大変貴重な体験でした。

不動産会社ではReal Estate Agentsのサポート業務をしていました。

オープンハウスのアポイントメントを管理したり問い合わせに対して応答したりします。

バンクーバーでは不動産の価格が高騰していて世界でも不動産業界の変化が早い地域です。

そのような業界に身を置き、実際に体で感じれたのはかけがいのない財産になりました。

・ 大変だったことは何ですか?また、それを、どのように乗り越えましたか?

難しい内容の授業への予習復習を毎日することです。

しかしそれがないと理解するのが難しいです。

学校に通う期間は決まっているのでその期間は無我夢中で頑張ると決めて乗り越えました。

たまに息抜きをするのもモチベーションを維持するのに繋がります。

K.N.様

ビジネス英語や、コミニュケーションが必須な学校もあります。

ビジネスコミニュケーションを、主に学ぶプログラムもあります。

貿易の科目を受講できたり、パソコン練習がある学校もあります。

無給または有給で、インターンシップ付きのコースも多いです。学校やコースによって、期間や、科目内容が様々です。

スタート日も様々で、あなたの予定に合わせて学校を始められます。

ビジネス全般を学び、その中から興味のある分野を、見つけられます。

豊富なビジネス経験を持つ先生から、アドバイスがもらえます。

仕事の関連性が、改めて確認できたり、つながりがわかります。実践ですぐに使えるビジネス慣習も習い、とても役に立ちます。

将来、上に立つ場合にも知っておくべきことが、網羅されています。

ビジネスマネージメントは、色々な職種が少しづつわかることができます。

バンクーバーの専門学校のビジネスマネージメントは、様々な内容です。

ビジネスマネージメントプログラムが学べる学校一覧です。ABC順です。

Arbutus College、アビュータスカレッジ

Canadian College、カナディアンカレッジ

Cornerstone International Community College of Canada, CICCC

Greystone College、グレイストーンカレッジ

IH Career College、アイエイチキャリアカレッジ

SELC Career College、セルクキャリアカレッジ

Sprott Shaw College、スプロットショーカレッジ

Tamwood Careers、タムウッドキャリアズ

VanWest College、バンウエストカレッジ

VIC Career Campus、ブイアイシーキャリアキャンパス

ビジネスマネージメントプログラムを学べる学校について詳しく知りたい方は、お問い合わせください。


カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート

菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時ー18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8

お問い合わせ




アイ・カナダ留学サポートでは、半年ー1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。