カナダはバンクーバー留学スタイルの、キャビンアテンダント留学とは

あなたはカナダ留学で、客室乗務員の仕事について知ることができます。

客室乗務員を目指して、入社試験対策を主とする授業内容ではありません。

飛行機の運航中、主に乗客への接客サービスに従事する客室乗務員の仕事に関する知識を深めるコースです。

航空業界について学び、機内サービス、機内清掃、保安業務、緊急事態に備えての対応や練習など、実際のフライトアテンダントがサービススタッフとしてだけでなく、安全にお客様を目的地まで運ぶための安全性、緊急時対応の保安要員としての側面を強く持って業務を行っていることを学びます。

接客も大切な仕事内容のひとつの為、人間心理の理解なども教わったり、ファーストクラスなどで給仕をするためにワインなどの知識、衛生、病人が出た場合の救急対応の仕方、お年寄りの介助の仕方など授業内容は広範囲にわたります。

入社試験対策が主な授業内容ではありませんが、履歴書の書き方、面接の受け方なども含まれます。

フライトアテンダントがどんな仕事をするのかを習っておいたおかげで、実際の厳しい訓練の予習が先にできて良かったとの感想もあります。

また日本では、スチュワーデス、キャビンアテンダントという呼称を使用することもありますが、北米では、Flight Attendant、フライトアテンダントが一般的です。

以下は、フライトアテンダントプログラムの主な勉強内容です。

  • 航空機内での安全、緊急事態への対応訓練
  • 航空機の構造
  • 空港について
  • 障がいを持つお客様へのサポート
  • 航空会社の訓練について
  • 食品安全の基礎
  • 航空機なの消防について
  • 文化について
  • 緊急事態の際の取り組み
  • 航空産業について

 

本物さながらの飛行機の内部を再現した施設で、練習を行います。

航空会社の施設や、バンクーバー空港の見学ツアーをする学校もあります。

フライトアテンダントプログラムで、Co-opはありません。

フライトアテンダントのプログラムとホスピタリティ、ホテル関係のプログラムや旅行関係のプログラムを組み合わせて勉強することも可能です。

その場合は、Co-opをつけられる場合があります。

教室の右側に、実物大の航空機の模型があります。

カナダ留学キャビンアテンダント1

実物大の模型の航空機内の様子です。ほとんど実物同様です。

カナダ留学キャビンアテンダント2

フライトアテンダントプログラムを受講して、以下の様な仕事の可能性があります。

  • キャビンアテンダント、客室乗務員
  • グランドスタッフ
  • 航空会社代理店
  • 旅客サービス

フライトアテンダントプログラムは、12週間です。

クラスメートは、ほとんどカナダ人です。

フライトアテンダントプログラムが学べる学校一覧です。ABC順です。

Canadian Tourism College、カナディアンツーリズムカレッジ

Eton College、イートンカレッジ

フライトアテンダントプログラムを学べる学校について詳しく知りたい方は、お問い合わせください。


カナダ留学ビザ・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学&ビザサポート

菊池百子(きくちももこ)
カナダ政府公認移民&ビザコンサルタント
ICCRC# R509027
営業時間:平日11時ー18時
定休日:土曜、日曜、祝日

profile