カナダ留学で、バンクーバーに到着した際にしておいて欲しい、留学生活スタート準備の案内です。

4つの、カナダ留学生活スタート準備

バンクーバーに到着したら、以下のことを済ませましょう。

バンクーバーでの留学生活が、スムーズになります。

比較的、時間のある到着時に済ませておいた方が良いです。

順番で、ご案内していきます。

バンクーバー留学生活スタート準備その1、Compass Card、コンパスカードを入手する

コンパスカードは、バンクーバーの交通機関で使用します。

共通乗車カードで、電子マネー、ICカードです。

コンパスカードはバス、電車、シーバースを利用の際に使用します。

Translink社が、バス、電車、シーバースを運営しています。Translinkは、トランスリンクと、読みます。

コンパスカードは、こんな青のカードです。

カナダ留学 コンパスカード

到着した時期によって、回数券か、定期のどちらかにします。

回数券は、Valued type、バリュードタイプです。定期は、monthly、マンスリーです。

コンパスカードは、駅の券売機で購入できます。

その他に以下の表示のある、お店でも購入できます。

カナダ留学 コンパスカード

コンパスカードは、6ドルで購入します。

お店で購入した場合は、コンパスカードを入手するだけです。

駅の券売機で購入した方が、6ドルでコンパスカードの入手、回数券または定期の購入もできて、一度に済みます。

バンクーバー留学生活スタート準備その2、滞在先から学校までの行き方の確認

まずは一度行ってみましょう。

バンクーバーの交通網は、思ったより簡単です。そして皆、親切です。

スマホのGoogleマップのオフライン機能を使用して地図をダウンロードしておけば、より安心です。

バンクーバー留学生活スタート準備その3、海外在留届けの提出

日本国大使館や総領事館は「在留届」をもとに、みなさんの所在地や緊急連絡先を確認します。万が一の際、援護します。

外務省のホームページより抜粋です。

Q 「在留届」とはどういうものですか。

A 旅券法第16条により、外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する日本人は、その住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられております。

この届け出は、実際に現地に行かれた後に行っていただくものですので、住所等が決まりましたら、「在留届電子届出システム(ORRnet)」サイトから在留届を提出してください。

また、「在留届」用紙による提出(持参、FAX、郵送)も可能です。

「在留届」を提出いただければ、緊急事態が発生した場合には、日本国大使館や総領事館よりメールによる通報や迅速な援護が受けられます。

なお,海外滞在が3ヶ月未満の方は,外務省海外旅行登録「たびレジ」別ウィンドウで開く” /> に登録してください。

滞在先の最新の海外安全情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡などが受け取れます。

現在、外国にお住まいで既に在留届を提出された方も、別の国へ旅行や出張する際には「たびレジ」に登録してください。

Q 「在留届」の提出を怠るとどういうことになるのですか。

A 「在留届」が提出されていないと、在外公館はあなたが外国に居住していることを知り得ません。

例えば、大災害のときや事件、事故のとき、あなたの安否確認、留守宅などへの連絡を行うことができません。

また、「在留届」提出後、転居や家族の移動など「在留届」の記載事項に変更があったときや帰国するときには、必ずご連絡下さい( 「在留届電子届出システム(ORRnet)」により提出された方は、このシステムにより変更届等が可能です。)。

例えば、住所等の変更届が提出されない場合、いざという時の連絡などが受けられないことになります。

また、帰国の連絡がないままですと、緊急事態にあたり、在外公館は、既に帰国しているあなたの安否確認に時間をとられ、実際に滞在している他の皆さんの安否確認作業がそれだけ遅れることにもなりかねません。

カナダ留学が、3ヶ月以下の場合、こちらより登録します。

外務省ホームページ、たびレジ

カナダ留学が、3ヶ月以上の場合、こちらより登録します。

外務省オンライン海外在留届

バンクーバー留学生活スタート準備その4、SINナンバーの取得

SIN numberの申請は、ワーキングホリデーや、働けるビザをお持ちの方のみします。

住所、電話番号、パスポート、ビザを用意して、シンクレアセンターに行きます。

SINナンバーについての詳しい説明です。

カナダで働く際に必要な、SINナンバーとは

SINナンバーを取得しに行く案内です。

シンクレアセンターの案内です。

あと4つの、カナダ留学生活準備

生活基盤を先に整えておくと、学校生活に集中できて良いです。勉強のことだけ考えていられます。

バンクーバー留学生活スタート準備その5、携帯電話の契約

携帯電話の契約は、必須ではありません。

以下の方は、携帯電話を持たずに留学生活を送る人も多いです。

  • 1-3カ月の短期留学
  • 期間に関わらず、働かずに、勉強するだけの場合

まずは様子見で、携帯ショップを回って検討しても良いでしょう。

到着時にないと、ものすごく困るということはありません。

バンクーバー留学生活スタート準備その5、両替

日本で、日本円をカナダドルへ両替するのと、カナダで、日本円をカナダドルへ両替する場合です。

カナダで両替した方が、両替レートが良いです。

日本で両替する分は、最低限にしておきます。

また、バンクーバー空港で両替するよりも、バンクーバー市中で両替した方が、両替レートが良いです。

バンクーバー空港で両替する場合の、当座の必要最低限の両替にしておきます。

まとまった日本円を持ってきた場合の両替の説明です。

両替について

バンクーバー留学生活スタート準備その6、銀行口座開設

銀行口座の開設も必須ではありません。

個々のお金の管理の仕方によっては、必要ない方もいらっしゃると思います。

必ず銀行口座開設が必要なのは、カナダで働く場合です。給料を受け取る為に、カナダで口座が必要です。

働くことが決まってから開設しても、遅くありません。

バンクーバーでは、日本人スタッフが対応してくれる銀行もあります。

バンクーバー留学生活スタート準備その6、部屋探し

到着時にホテルに1週間滞在し、部屋探しをする人もいらっしゃいます。かなり少数です。

シェアハウス等を希望される場合、最初に1ヶ月だけホームステイをして、その間に探すというパターンです。


カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート

菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時ー18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8

お問い合わせ




アイ・カナダ留学サポートでは、半年ー1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。