カナダは、バンクーバー留学スタイルの、Cambridge Test、ケンブリッジ英検とは?

Cambridge、ケンブリッジ英検とは?

カナダ留学 ケンブリッジ英検

 

世界的に権威のある、イギリスのケンブリッジ大学に属する非営利組織が、実施しています。

Cambridge Assessment English、ケンブリッジアセスメントイングリッシュが、正式名称です。

日本語では、ケンブリッジ大学英語検定機構を略して、ケンブリッジ英検と呼んでいます。

英語を母国語としない受験者の、英語力をはかる英語検定としては最も古く、2013年で100周年を迎えています。

毎年、約130ヶ国、300万人の受験者があり、ヨーロッパを中心に圧倒的な知名度があります。

世界的に信頼されている資格です。

そのため、世界中の多くの政府機関、企業、大学、大学院などが英語力を証明する資格として認めています。

ケンブリッジ英語検定の資格には有効期限はなく、一生有効です。

ケンブリッジ大学英語検定機構では、一般英語の運用能力をはかる、ケンブリッジ英検の他にもたくさんの英語検定があります。

ビジネス英語に焦点をあてた、BEC、Business English Certificates、Linguaskill、旧BULATS、Business Language Testing Serviceです。

英語を教えるための知識を問う、TKT、Teaching Knowledge Test、そしてIELTS等です。

ケンブリッジ大学英語検定機構公式日本語サイト

ケンブリッジ大学英語検定機構公式サイト

ケンブリッジ英検の、5つのレベルについて

難易度によって、5つのレベルがあります。

それぞれのレベルとも、聞き取り、文法も含む読解、英作文、会話の4分野を総合的に評価します。

2017年9月に、5つのレベルの名称変更がありました。

以下で、1番上のレベルから紹介します。

C2 Proficiency、シーツ― プロフィシエンシー

ケンブリッジ英検の中で、一番高いレベルです。

教育を受けた英語が、母国語とする人と、ほとんど変わらないレベルです。

以前は、CPEと呼ばれていました。正式名称は、Certificate of Proficiency in Englishでした。

試験内容は、以下です。

  • リーディング、読解 & 文法・語彙:1時間30分、配点は全体の40%
  • ライティング:1時間30分、配点は全体の20%
  • リスニング:40分、配点は全体の20%
  • スピーキング:16分、配点は全体の20%、受験者2名のペアで受ける対面式テスト

C1 Advanced、シーワン アドバンスト

専門的な仕事で、英語を使用するレベルです。大学、大学院入学際の基準とされるレベルです。

以前は、CAEと呼ばれていました。正式名称は、Certificate in Advanced Englishでした。

試験内容は、以下です。

  • リーディング、読解 & 文法・語彙:1時間30分、配点は全体の40%
  • ライティング:1時間30分、配点は全体の20%
  • リスニング:40分、配点は全体の20%
  • スピーキング:15分、配点は全体の20%、受験者2名のペアで受ける対面式テスト

B2 First、ビーツ―ファースト

十分な英語の能力が、あると認められるレベルです。英語を、日常会話とする職場で働くことができるレベルです。

以前は、FCEと呼ばれていました。正式名称は、First Certificate in Englishでした。

試験内容は、以下です。

  • リーディング、読解 & 文法・語彙:1時間15分、配点は全体の40%
  • ライティング:1時間20分、配点は全体の20%
  • リスニング:40分、配点は全体の20%
  • スピーキング:14分、配点は全体の20%、受験者2名のペアで受ける対面式テスト

B1 Preliminary、ビーワン プレリミナリー

日常会話に参加できる、日常生活が送れるレベルです。

以前は、PETと呼ばれていました。正式名称は、Preliminary English Testでした。

試験内容は、以下です。

  • リーディング、読解 & 文法・語彙:1時間30分、配点は全体の50%
  • リスニング:30分、配点は全体の25%
  • スピーキング:10-12分、配点は全体の25%、受験者2名のペアで受ける対面式テスト

A2 Key、エーツー キー

日常生活で必要な、最低限のコミニュケーションができるレベルです。

以前は、KETと呼ばれていました。 正式名称は、Key English Testでした。

試験内容は、以下です。

  • リーディング、読解 & 文法・語彙:1時間10分、配点は全体の50%
  • リスニング:30分、配点は全体の25%
  • スピーキング:8-10分、配点は全体の25%、受験者2名のペアで受ける対面式テスト

結果について

ケンブリッジ英語検定は、点数制ではなく、合否となります。

採点は、4つのレベルの判定にわかれ、A, B, C判定までが合格です。

カナダ留学は、バンクーバーでのケンブリッジ英検対策

あなたは多国籍なクラスメートと、ケンブリッジ英検対策ができますよ。

世界的に認知されている資格で、英語力を証明できます。

ケンブリッジ英検のレベルの最初にある、B2や、C1は、ヨーロッパ言語共通枠、CEFRのことです。言語能力を評価する国際指標です。

ケンブリッジ英検のレベルが、CEFRのどれに相当するかを示しています。

ヨーロッパでの英語能力表は、CEFRが一般的です。その為、ヨーロッパで英語力をアピール際に、ケンブリッジ英検を持っていることが大切です。

ヨーロッパでは広くケンブリッジ英検が認知されており、受講者もヨーロッパ系の留学生が多いです。

履歴書に書けるレベルは、B2 First、旧FCE以上と言われています。

その為、B2 First、旧FCE以上を目指される方が多く、カナダでは年に3回あるケンブリッジ英検に向けて、10-12週間の準備コースが語学学校で開講されます。

試験は、3月、6月、12月が多く、それに併せて準備コースの開講は、1月、3月、9月となります。

以前は、ケンブリッジ英検は筆記、ペーパーテストでした。

現在、ペーパーテストと、コンピューターテストの2種類があります。テストの日にちによって、ペーパーテストと、コンピューターテストが違います。

学校によって、ペーパーテストなのか、コンピューターテストなのかは違います。

ケンブリッジ英検試験対策ができる学校一覧です。ABC順です。

B2 First (FCE)、C1 Advanced (CAE)、C2 Prficiency (CPE)の3つ集中コースがあります。

ecバンクーバー

B2 First (FCE)、C1 Advanced (CAE)の2つの集中コースです。選択授業もあります。

ILSCバンクーバー

B2 First (FCE)、C1 Advanced (CAE)の2つの集中コースです。年に2回あります。

Kaplanバンクーバー

B2 First (FCE)、C1 Advanced (CAE)の2つの集中コースです。基本的に12週間です。

LSIバンクーバー

ケンブリッジ英検対策を学べる学校について詳しく知りたい方は、お問い合わせください。


カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート

菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時ー18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8

お問い合わせ




アイ・カナダ留学サポートでは、半年ー1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。