カナダは、バンクーバー留学スタイルの、TOEIC、トーイックとは?

カナダ留学の成果を、TOEICの具体的な点数を持って、日本に帰れます。

バンクーバー留学には、高得点取得の秘訣が、全部揃っています。

TOEIC高得点の為に、自分が出来ることがあります。テストに慣れることと、継続的な勉強の時間の確保です。

習ったことを、しっかり予習復習する時間が、留学では持てます。

TOEIC勉強で、効率的なプログラムが、バンクーバーにあります。

バンクーバー留学では、800点以上の、TOEICのスコアを目指します。

TOEIC高得点の為には、環境も大切です。良い教材と、優秀な講師がバンクーバーにはいます。

自己流で勉強するよりも、伸びの早さが全然違います。そしていつも英語環境で、自然と英語力も上がります。

バンクーバーでも、公式の新形式の、TOEICテストを受ける事ができます。

結果も、2週間程でわかります。

バンクーバーでのTOEIC受験の申し込みは、オンラインで行います。

詳しくは、以下をご覧ください。

バンクーバーでのTOEICの受け方

TOEIC、トーイックとは?

カナダ留学 TOEIC

TOEICとは、Test of English International Communicationの略で、英語によるコミュニケーション能力を計るテストです。

TOEICは、合格・不合格ではなく、最低点10点から最高点990点と点数で評価されます。

評価点は、5点刻みで表示されます。

TOEICの点数、公式認定証には有効期限は設けていません。

リスニングセクション、聞き取りと、リーディングセクション、読解から構成され、2時間で200問を4つまたは、3つの選択肢から答えを選ぶマークシート方式です。

詳しくは以下のようなテスト構成になっています。

リスニングセクション(約45分間、100問) 会話やナレーションを聞いて設問に解答
Part 1 写真描写問題 6問
1枚の写真について4つの短い説明文が1度だけ放送される。説明文は印刷されていない。4つのうち、写真を最も的確に描写しているものを選び解答用紙にマークする。
Part 2 応答問題 25問
1つの質問または文章とそれに対する3つの答えがそれぞれ1度だけ放送される。印刷はされていない。設問に対して最もふさわしい答えを選び解答用紙にマークする。
Part 3 会話問題 39問
2人または3人の人物による会話が1度だけ放送される。印刷はされていない。会話を聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。会話の中で聞いたことと、問題用紙に印刷された図などで見た情報を関連づけて解答する設問もある。 各会話には設問が3問ずつある。
Part 4 説明文問題 30問
アナウンスやナレーションのようなミニトークが1度だけ放送される。印刷はされていない。各トークを聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。トークの中で聞いたことと、問題用紙に印刷された図などで見た情報を関連づけて解答する設問もある。各トークには質問が3問ずつある。

リーディングセクション(75分間、100問) 印刷された問題を読んで設問に解答

Part 5 短文穴埋め問題 30問
不完全な文章を完成させるために、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。
Part 6 長文穴埋め問題 16問
不完全な文章を完成させるために、4つの答え(単語や句または一文)の中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。各長文には設問が4問ずつある。
Part 7 1つの文書:29問
複数の文書:25問

いろいろな文書が印刷されている。設問を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。文書内に新たな一文を挿入するのに最も適切な箇所を選ぶ設問もある。各文書には設問が数問ずつある。

 

そしてTOEICの点数評価は、5つのレベルに分けられています。

レベル 点数 評価(ガイドライン)
A 860-990点 Non-Nativeとして十分なコミニュケーションができる
自己の経験した範囲内では、専門外の分野の話題でも十分な理解と、ふさわしい表現ができる。Native Speakerの域には一歩隔たりがあるとはいえ、語彙・文法・構文のいずれも正確に把握し、流暢に駆使する力を持っている。
B 730-855点 どんな状況でも、適切なコミニュケーションができる素質を備えている
通常会話は完全に理解できて、応答も早い。
話題が特定分野にわたっても対応できる力を持っている。
業務上にも大きな支障はない。
正確さと流暢さに個人差があるので、文法・構文上の誤りがみうけられることもあるが、意思疎通を妨げるほどではない。
C 470-725点 日常生活のニーズに充足し、限定された範囲内では、業務上のコミュニケーションができる
通常会話であれば要点を理解し、返答にも支障はない。複雑な場面における的確な対応や意思疎通になると、巧拙の差がみられる。
基本的な文法・構文は身についており、表現の不足はあっても、自分の意思を伝える語彙を備えている。
D 220-465点 通常会話で最低限のコミニュケーションができる
ゆっくり話してもらうか、繰り返しや言い換えをしてもらえば、簡単な会話は理解できる。身近な話題であれば応答も可能である。
語彙・文法・構文ともに不十分なところは多いが、相手がNon-Nativeに特別な配慮をしてくれる場合には、意思疎通をはかることができる。
E 10-215点 コミニュケーションが出来るまでに至っていない
単純な会話をゆっくり話してもらっても、部分的にしか理解できない。
断片的に単語を並べる程度で、実質的な意思疎通の役には立たない。

 

又、TOEICの姉妹版として、2001年より初・中級レベルのTOEIC Bridge、トーイックブリッジが、2007年より会話・筆記能力をはかる、TOEIC SWテスト、トーイックスピーキングテスト/ライティングテストも始まっています。

日本のTOEIC公式サイト

カナダで、TOEICを受験する際の公式サイト

 

日本語で英文法を習うのも、理解が早くて良いです。

英語の構造を理解して、英会話にも役立ちます。

TOEICは世界的にみると、日本人、韓国人に認知度が高いです。その為、希望者が少なくてクラスが開講しないこともあります。

留学中にTOEICを希望して、受講できないのは嫌ですよね。短期集中で、必ず開講している日本語のTOEIC専門学校も一考です。

それから、英会話へ移行しても文法や語彙力がある為、伸びも早いです。

TOEICの勉強中は英会話レッスンや観光は、余った時間か、目標を達成してからにしましょうね。

ある程度の点数アップを目指している方は、最低でも4週間ー12週間の受講を目安にしてください。

就活のアピールに、TOEICのスコアを持って帰れます。

900点超えも決して、夢ではありません。

TOEIC、トーイックが学べる学校一覧です。ABC順です。

Able English Studies、エイブルイングリッシュスタディーズ

ILSC Vancouver、アイエルエスシー バンクーバー

TOEIC、トーイックを学べる学校について詳しく知りたい方は、お問い合わせください。


カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート

菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時ー18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8

お問い合わせ




アイ・カナダ留学サポートでは、半年ー1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。