片岡 千晴様

| カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート


カナダ留学ならiCanada TOP> カナダ留学サポートのご利用者の声> 片岡 千晴様

カナダ・バンクーバーにある無料の留学サポート会社 | カナダ留学サポートのご利用者の声 推薦の声

片岡 千晴様

私のような大学生の話を真剣に聞いてくださり、また親身になってアドバイスをくださったときには「(エージェントを)ここにして正解だったな~」としみじみ思いました。

片岡 千晴 様

2016年1月末にご帰国された片岡千晴 (かたおか ちはる) 様は、バンクーバーに半年のご滞在でした。

帰国してすぐ就活に取り掛かる21歳の大学生です。とてもしっかりした方です。

ご本人は、大学では落ちこぼれ(>_<)とおっしゃっていましたが、そんなことはありませんでした。

ホームステイ先でも「時々カナダ人と話しているのかと思うような受け答えをする。」と言われていました。

まずは、片岡様にインタビューさせて頂いた内容をご紹介します。

日本ではどちらの大学に通われているのですか?

東京外語大学言語文化学部英語科に在籍しています。

日本へ帰ったら、4月から大学4年生です。

どうして東京外大へ?

英語が得意で、国立大では英語科がトップだったからです。

どうして留学しようと思ったのですか?

就活の際に、留学経験をアピールしたかったこと。

海外で働いた経験を特にアピールしたかった。

もうひとつは外大生は帰国子女が多いんです。

私は留学経験がなかったので海外経験を私もないとまずいのではないかと、、、。

外大生の中では、私ダメダメなんです(>_<)

そして自分の英語力をみたかったというのがあります。

ご自身の英語力はカナダでは如何でしたか?

さんざんでした(*^.^*)

出発前の2015年5月のTOEICで780点でした。

大学の授業もほとんど英語なので、バンクーバーでも学校の授業などは全く問題ありませんでした。

ですが生活の英語がわからない、、、。

カフェで店員さんとかがペラペラって何か言っているのとかが聞き取れませんでした。

これは私の個人的な疑問だったのですが、どうしてホスピタリティプログラムだったのでしょう?

(ホスピタリティプログラムとはホテルのことを学ぶプログラムです。)

メールで問い合わせをした時に、インターンシップ (Co-op) プログラムで期間は半年で値段の安い学校を紹介してください。と書いたのを百子さん、覚えていますか?

その時に紹介してもらった中で、プロモーションが出ていて安いプログラムを選んだんです。

それで、3ヶ月授業 + 3ヶ月インターンシップの合計6ヶ月のホスピタリティプログラムを選んだのですか?

これが勉強したいというのは特になく、海外で働いた経験がともかく欲しかったんです。

それにホスピタリティのコースとはいえ、ビジネス英語の授業やライティングのクラスもありとても勉強になりました。

ともかく100万円の予算内で納める事も大切な要素でした。

ほんっとに100万円のご予算で半年過ごせたのですか?

有給で働けると思っていたので、なんとかなると思っていたんです!

バンクーバーでのお仕事の話は後で、、、(^O^)
その100万円はご自身で?

そうです。

塾の先生のアルバイトと、デパートの売り子さんのアルバイトを半年くらい必死でして、100万円貯めました。

母が別に30万円銀行に振り込んでくれたのですが、それはぜーったい使いたくありませんでした。

なのでそれは数えていません。

片岡様に差し上げた請求書を見てみたのですが、100万円のうちほとんど最初のうちに支払ってしまっていますよね?

バンクーバーに到着した時点で、50万円くらいだったと思います。

学校の授業料、2か月分のホームステイ代、往復の飛行機チケット18万円などを先に支払っています。

現地では、ホームステイ代、交通費、月に1回くらいの外食くらいしかお金は使いませんでした。

同じホームステイで留学中、ずっと6ヶ月間過ごされましたね。

ホームステイは合わなかったら家を探せばいいかと、実際に住んでから考えようと思っていました。

私にとって、ホームステイは親切でご飯もとてもおいしかったし、他のルームメイトも良い人だったのでそのままいようと思いました。

家を探してもそんなに金額は変らないとも思ったので。

さてインターンシップのお話に戻りたいと思います。
私、インターンで有給のお仕事に就くにはかなり難しい、その上3ヶ月間と期間が短いとさらに厳しいとご説明しましたよね?

それでも、なんとか稼げるのではと思ったんです(。>0<。)

6月末にバンクーバーに到着して、最初の1ヵ月(7月)は学校の授業に慣れるのに必死でした。

あ、7月と8月はともかくゆっくりしなさいと百子さんが言いました!

(バンクーバーの夏を満喫して頂きたくて確かに言いました、、、(^O^))

学校が提携しているインターンシップ紹介会社に、バンクーバーで、有給で、ホテルで働けるところを希望しました。

百子さんがおっしゃるように、インターンシップは基本、無給で無給だとしてもホテルは、短期間のインターンシップはほとんど見つけられません。

そんな中で、ホテルのベッドメイキングなどをするルームサービスなら有給で紹介できると言われたので、そこで働き始めました。

シフト制なので、定時ではないですし、何よりも重労働でした。

腰を痛めたのもありましたし、学校の授業も残っていたので、とても両立はできないと思い、早々に辞めました。

契約を違反をしたのでもうインターンシップの紹介はできないと、紹介会社に言われたのは少し凹みました。

たまたま知り合っていた日本人にその話をしたら、これまた、たまたま、12月がすごく忙しくなる会社に勤めていたんです。

11月からその会社にインターンシップができることになったんです。

日本人はその人一人だけで、あとはカナダ人が中心の小さな会社です。

総務課の事務職のようなことをさせて頂きました。

みんな本当に親切でこんな所で働きたいなあと思いました。

最初は無給だったんですが、途中から最初から働いた分も遡ってお給料がもらえることになったのは、すっごくうれしかったです!

最後に、お荷物はざっくりどんなものを持って来ましたか?

私、持って来た荷物って本当に少なかったです。

スーツケース、結構スカスカしてたんですよね、来た時。

靴も、スニーカー1足とパンプス1足。
かばんはひとつ、
スーツ1着
セーター2,3枚
T-シャツ 数枚
ジーパン 1
スカート 2
コート 1
マフラー1
下着 7セット

こんなもんでした。シャンプーとかも、こっちで買えばいいと思っていましたし。

手袋は持ってくるべきでした(・・。)ゞ

Camera shy (カメラシャイ、写真嫌いという意味です。) な千晴さんが、頑張ってインターンの最後に写した写真を送ってくれました!

他の写真は、千晴さんが主役で写っていなかったのでせっかく送って頂いたのですがボツにさせて頂きました、、、。ごめんなさい!

そして、千晴さんからのメールです。

百子さんへ

お疲れ様です。インタビュー丁寧に書いて頂きありがとうございます。

1)写真ですがもう少しだけ待って頂けますか?

この間のパーティーで写真取り損ねてしまいまして、、、。

最終日にお願いしてみます、、、。

ごめんなさい~

2)以下作文です。
● 留学はどうでしたか?

この留学の目的は2つありました。

英語力の向上と海外での就業経験の獲得です。

英語力ですが、結果から言えばTOEIC780点(入国前)→875点(帰国前)です。

恥ずかしながら自分の英語力にある程度の自信があったのですが、こちらにきてそれは見事に砕かれました。

実際のネイティブスピーカーの話すスピードは、リスニングテストや学校の先生方のそれとは比べ物にならない程速いからです。

また日常的に使うことによってスピーキングは確実に向上したと思います。

● インターンシップはどうでしたか?
(つづき)またインターンですが、現地のギフトカードカンパニーで3か月間働かせて頂きました。

主な仕事内容はカードのデータ入力と会計補助です。

社員の方々もとても親切で、本当に良い所で働かせて頂けたなあと思います。

英語もままならず、ちゃんとした就労経験も知識もない大学生が、海外の現地企業で雇ってもらうのは本当に困難です。

私には本当に縁があったのと、あとはそれを活かせる英語力が不可欠だと思います。

そして余談ですが当初の目的以外にも得られたものがありました。

それは多くの社会人の方々と交流できたことです。

就活生としてこれは思いもよらぬメリットでした。

実際に彼らがどう考え、どう動くのかを間近で学ぶことができました。

したがってこの留学を通して貴重な人生経験ができたことは、就活に限らず、今後の人生において本当に意味のあることではないかと思います。

● アイ・カナダ留学サポートをご利用頂いて如何でしたでしょうか。
初めての海外、本当に右も左もわからない状態の中で、何でも相談できる方が現地に居られるというのは想像以上に心強いものでした。

百子さんには入国前より何から何までお世話になり、また留学中も幾度となくオフィスを訪問致しました。

私のような大学生の話を真剣に聞いてくださり、また親身になってアドバイスをくださったときには「(エージェントを)ここにして正解だったな~」としみじみ思いました。

● もし利用した方が良いと思われたならどうしてでしょうか。
海外経験がある方ならともかく、初めて留学される方にはお勧めします。

入国審査などはプロセスが複雑ですし、学校から居住先まで手配して頂けるのは本当に助かります。

また個人的にも百子さんはとても話しやすい方なので是非お勧めしたいです。

以上回答です。長々と失礼しました。適当に編集して頂いて構いません~
それでは失礼いたします。あ、帰国前にご挨拶に伺いますね~

片岡千晴

百子さんへ

こんにちは~ 友達との写真いつくか載せておきます。お好きにお使いください。

ここで学んだことを活かせるよう就活頑張りますね。決まったら真っ先にお教えします。

本当に本当にお世話になりました。ありがとうございました。それでは。

千晴

千晴さん、今頃は就活を始めている頃でしょうか。

良いご報告をお待ちしておりますね!

(2016年1月24日 学生&Co-opビザ)

ご利用者の声

サービスのご案内(無料学校案内&カナダ留学サポート)

ご利用者の喜びの声


カナダのお役立ち情報を毎日お届け icanadaオフィシャルブログ

SNS&Blogで新着情報をチェック

facebook twitter mixipage
お問い合わせ・無料相談・お申し込み

Facebookページ

バンクーバー&日本時間

バンクーバーのお天気