カナダ留学は、バンクーバーで働く、2019年 l カナダ留学ならバンクーバーのアイ・カナダ留学サポート

お問い合わせ・無料相談
お申し込み
アイ・カナダ留学サポート
カナダ留学ならアイ・カナダ留学サポート TOP> お知らせ> カナダ留学は、バンクーバーで働く、2019年
2019/06/05/

カナダ留学は、バンクーバーで働く、2019年

カナダでは、労働に関する法律は、州ごとに違います。

バンクーバーで働く際には、BC州の、労働基準法に沿って働きます。

BC州は、ブリティッシュコロンビア州の略です。英語で、British Columbia、です。

英語ですが、BC州政府からの、労働に関するホームページです。

BC州労働基準法、Employment Standards Act

BC州労働基準法についての説明、BC州より

最低時給は、幾ら?
2019年6月1日より、13.85ドルです。

2021年まで、毎年6月1日に、最低時給が、上がります。

2020年6月1日からは、14.60ドルです。
2021年6月1日からは、15.20ドルです。

Liquor Servicesは、最低時給が違います。

お酒を直接、お客様のところまで運ぶ仕事です。リカーサービスと読みます。

・アルコールを扱ってもよいという免許を持っているお店で、

・食べ物や飲み物を、お客様の所へ運ぶ。もしくは食べ物、飲み物の両方を、お客様の所まで運ぶ仕事。これらが、メインの仕事である。

・お客様へ直接、アルコールを運ぶ事が、通常の仕事の一部である。

上記に、あてはまる職種の場合の、最低時給です。2019年6月1日からは、12.70ドルです。

リカーサービスも、毎年6月1日に、最低時給が、上がります。

2020年6月1日からは、13.95ドルです。
2021年6月1日からは、15.20ドルです。

BC州政府からの、最低時給に関する案内です。

BC州の最低時給について

Liquor Servicesの仕事について、よくある質問

賃金に関して・その他
トレーニング期間中の、給料計算方法は、同じです。

「試用期間中だから、お給料は無し。」
「試用期間中だから、お給料は半分です。」
「働くの、これが初めてなら、お給料はです。」
「カナダで働くのは、これが初めてなら、お給料は半分。」

これら上記は、全て間違いです。

例外で、雇用主は、お給料を払う必要が、無い場合があります。

資格取得や、それを維持する為の時間に対して、です。

以下は、BC州政府の、トレーニング期間に関する賃金の説明です。

Wages for Training

When training time is considered “work” for the purposes of this Act:

Employers are required to pay for the training an employee needs in order to learn how to do their job at the employer’s business. Training directed by the employer, or on the employer’s behalf, which is related to performing the employment duties the employee has been hired to do is considered work. For example, an employee must be paid while he or she is being trained how to do such things as use tools and equipment, follow procedures in the workplace, assist customers and handle money and other forms of payment.

When training time is not considered work for the purposes of this Act:

Training to obtain or maintain a permit, licence, certificate or ticket which enables the holder to seek employment with any number of employers is not considered to be “work”. Therefore, an employer is not required to pay for time spent by an employee to obtain and maintain “portable” permits issued, certified or mandated by the government. Some examples are a driver’s licence, a “FOODSAFE” food handling certificate or a security guard licence.

トレーニング期間中に関する、賃金について

お給料は、最低、月に2回、支払われます。

以下の2つのいづれかを、基に支払います。

・最後の給料の支払いから、16カレンダー日数分を開けない。
・最後に働いてから、8カレンダー日数分を開けない。

以下は、BC州政府の、お給料の支払いに関する説明です。

Employers must pay employees all wages earned each pay period based on the two following requirements:

payment of wages must be made at least twice a month. A pay period can be no more than 16 calendar days (See s.1, “pay period”); and

payment of wages must be made no later than eight calendar days after the last working day for which payment is being calculated.

Both requirements must be met, and an employer cannot use compliance with one requirement as a reason for not complying with the other.

給料日について

仕事紹介という名目で、手数料を請求するのは違法です。

カナダで働く場合、働いている州の労働基準法が適用されます。

外国人労働者も、含まれます。

以下は、BC政府が、日本語で、案内しています。

外国人労働者が注意すること

BC州ホームページ内にある、日本語案内

交通費は基本、自己負担です。

交通費は、日本でもカナダでも、各会社の福利厚生の一環です。

日本では普通、交通費は会社負担です。カナダでは個人負担の場合が多いです。

盗難、損害、破損、顧客からの支払い不履行などによる商いへの費用を雇用主は差し引いて給料を支払うことはできない。

・今日の売り上げを閉めたら、偽札がレジに入っていた。確認せずに受け取った責任で、その分お給料から差し引かれた。

・コーヒーカップを割ってしまった分のコーヒーカップ代を差し引かれた。

上記の例などで、自己負担する必要はありません。

以下は、BC政府のホームページでの説明です。英語です。

差し引けるもの、税金等、差し引けないものの、説明です。

Deductions

An employer must make deductions from wages required by law (e.g., income tax, EI, CPP). Other deductions may be made if the employee agrees in writing.

An employer cannot deduct any of the employer’s business costs from wages. This includes cash shortages, breakage, damage to company property or loss resulting from a customer leaving without paying.

祝日に働く場合、給料の計算の仕方が、違います。

BC州には祝日が、10日あります。正式には、祝日は、法定休日のことです。

英語で、Statutory Holiday、です。略してStat Holiday、スタットホリデーと言います。

Stat Holidayに働いた場合の、BC州の規則は、以下です。

・1.5倍の時給を支払わなければならず、
・12時間を超えた場合は、2倍の時給を支払うこと。

・Stat Holidayの日に、仕事が休みの場合。通常の1日分の、給料を払わないといけない。

・雇用主と従業員の双方が同意した場合。Stat Holidayの代わりの代休の取得が可能です。その場合、Stat Holidayに働く場合は、通常の賃金です。代休はStat Holidayの規定通り、通常の賃金を支払う。

・上記の適用は、Stat Holidayの暦で30日前に雇用されていること。そして、Stat Holidayの前の30日間の内、15日間働いていないとなりません。あてはまらない場合は、上記の計算で、給料をもらえる資格はありません。
・「通常の1日分」も、Stat Holidayの前の、30日間の平均賃金より計算する。

・例外も幾つかあります。コミッション制で雇用契約を結んでいる人、マネージャー職にある人などです。

以下は、BC政府のホームページでの説明です。英語です。

祝日に働く場合について

BC州労働基準法で決まっている事・その他
労働時間について

以下は、BC政府のホームページでの説明です。日本語です。

労働時間・時間外労働について

年次有給休暇、について

雇用後の丸12 ヵ月後、年次有給休暇の取得が認められます。ワーキングホリデーの場合、有給は残念ながら取れません。

以下は、BC政府のホームページでの説明です。日本語です。

BC州で働く場合の年次有給休暇について

雇用主との間で、納得の行かない事が、あった場合の申し立て

以下は、BC政府のホームページでの説明です。日本語です。

苦情申し立て処理(雇用関係)

仕事の探し方
レジュメを、用意します。

日本の履歴書に相当する、英文履歴書を用意します。レジュメと言います。英語で、resume、です。

レジュメは、履歴書と違う点が、あります。

まず、定型フォーマットが、ありません。自分で、パソコンで作成します。

生年月日、性別、顔写真を記載する必要はなく、違法です。

面接でも、このような質問は禁じられています。

募集している仕事の内容に、どれだけふさわしい経歴か。技術があるか、で決められるように、アピールします。

応募のポジションにより、レジュメの内容を少しづつ変えます。

インターネットで検索すると、沢山例文が出てきます。「レジュメ 書き方」「英文履歴書」などで、検索します。

カバーレターは、必要?

カバーレターも、定型のフォーマットはありません。 英語で、cover Letter、です。

カバーレターとレジュメは、以下の目的で作成します。

・Cover letterは、何故、その会社を応募するのかの説明。
・Resumeは、募集の職種で、何ができるのかを、記載。

レストランや、カフェなどで仕事探しをする場合。レジュメだけでも良い場合が多いです。

事務職、専門職などを探す場合。カバーレターは、付けた方が絶対に良いです。

1枚の用紙に納めるのが望ましいとされています。カバーレターやレジュメを、それぞれ1枚です。

カナダ人でもお金を払い、添削してもらう人もいます。

魅力的な内容のレジュメやカバーレターの作成が、大切です。

仕事の探し方

1) インターネットや紙媒体の求人広告を、マメに見る。

興味のある仕事を見つけたら、すぐに応募します。

メールで指定された、メールアドレスへ、レジュメを送ります。又は、お店に直接レジュメを持って行きます。

2)自分の興味のある仕事先に、レジュメを持参する。又は、メールで送る。

3)口コミ

友達や知り合いに、仕事を探している事を伝えておきます。何ができるのかも、一緒に伝えておきます。

仕事探しヒント

・レジュメは、常に持ち歩きましょう。募集の広告を見つけたら、すぐに提出できるようにします。

・レジュメは、採用に関わる人に、渡すようにしましょう。直接、マネージャー等に渡します。

・不採用の場合は、連絡はないのが、普通です。レジュメを提出したら、その事は忘れる位の気持ちで。次を探しましょう。

・採用のプロセスは、思っている以上に時間が掛かる事もあります。

・もう一度自分から、アプローチしてみましょう。

もう1度、行って聞いてみましょう。「いつ、レジュメを渡しました。採用は決まりましたか?」という様にです。

レジュメを最初に渡す時と、同様です。マネージャーとお話するようにしましょう。

・仕事は、すぐに見つかるとは限りません。

仕事が、すぐに、見つからないことも考えておきます。生活費を用意しておくことも大切です。

仕事をしならが、他の仕事を探すことも考えておきましょう。

・練習のつもりで応募して様子を見ましょう。最初は第一希望ではない所から、始めても良いかもしれません。

バンクーバーで働く・その他

働けるビザを持っていないと、カナダでは働けません。

雇用主は採用時に、皆さんの、SINナンバーを確認します。

SINナンバーは、働けるビザがないと、取得できません。ワーキングホリデービザなどです。

SINナンバーとは?

タックスリターン、確定申告を、しましょう。

カナダで、働いた人は、タックスリターンをします。 確定申告のことです。

タックスリターンについて

お酒を扱う所で働く場合は、SIRという資格が必要です。

SIRは、Serving it Rightの略です。サービング・イット・ライト、と読みます。

Serving it Rightは、サーバー全員が必須です。

2015年9月15日以降の、規則です。

ワーキングホリデーなどで働かれる方にも関係してきます。

Serving it Right のホームページ

無料で、オンラインコースがあり、それで勉強します。

準備ができたら、オンラインテストを受けます。35ドルかかります。

勉強もテストも紙面でも、できます。紙面のテストは、40ドルです。

30問の選択式の問題です。80%、24問正解で合格です。

チップは、どれ位もらえる?

チップは、慣習です。

特に何か、法律で定められているものでは、ないです。

チップの配分等に関しては、お店ごとに違います。

仕事は見つかる?

バンクーバーは、日本食レストランが多くあります。見つけやすいです。

お申し込み・お問合わせ

学校のお申し込み、お問合わせなどをメールにて承っております。まずはぜひ、お気軽にご連絡くださいませ。

LINEの、お問合わせも承っております
◀スマートフォンでQRコードをスキャンし、友達追加を、お願いします。

LINEの、お問合わせも承っております。
▼こちらから友達追加を、お願いします。

友だち追加

サービスのご案内(無料学校案内&カナダ留学サポート)

SNS&Blogで新着情報をチェック

facebook twitter instagram
お問い合わせ・無料相談・お申し込み

バンクーバー&日本時間

Uhr fur homepage website clock
Uhr fur homepage website clock

バンクーバーのお天気