カナダ留学では、こんな費用が、かかります。

| カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート


カナダ留学ならiCanada TOP> お知らせ> カナダ留学では、こんな費用が、かかります。

カナダ・バンクーバーにある無料の留学サポート会社 | カナダ留学では、こんな費用が、かかります。

2018/04/11/

カナダ留学では、こんな費用が、かかります。

留学費用は、期間や、学校の期間、働くのか、によります。

為替の変動も、関係します。

以下に、留学費用の項目を挙げてみました。

渡加前の留学準備の費用
パスポート申請費

以下の方は、パスポートの申請が必要です。

・ パスポートを持っていない。
・ パスポートの残存期間が、カナダ滞在期間分ない場合。

10年期間のパスポートで、16,000円です。

パスポート申請の際、証明写真、戸籍謄本代が、かかります。

ビザ申請費

ビザの種類で、申請費が、違います。

6ヶ月未満のカナダ滞在の場合は、eTA申請費として、7ドル。

学生ビザ申請は、150ドル。

ワーキングホリデーは、250ドル。ワーキングホリデーの、申請費は、毎年若干違います。

海外送金、及び受取手数料

海外送金、及び受取手数料を、金融機関は、請求します。

金額は、金融機関によって違いますが、3500円前後です。

残高証明

ビザの種類によっては、英文の残高証明の提出が、必要です。

金融機関によって違いますが、5000円前後です。

航空券

15万円から20万円位と、お考え下さい。

往復、または片道で購入等でも、値段は変わってきます。

1年を通じて、航空券が高い時期、安い時期が、あります。

安い時期でも、直前の購入では、料金が高くなります。

海外保険

海外保険は、1年間で、20万円くらいです。

クレジットカードの付帯保険が、3ヶ月まで利用できます。

必ず、付帯保険の内容と条件を、確認しておきましょう。

荷物の発送

荷物を送る場合は、かなり送料が、かかります。

重さによって、変わってきます。

バンクーバーでは、ほとんどの物の入手が可能です。到着後に、様子を見てから考えましょう。

カナダ到着時の空港出迎え費

空港からホームステイ等までの出迎えは、100ドル前後です。

短期留学で、帰国時の空港までの送りのサービスも、あります。

サービスを希望しないことも、できます。

バンクーバー留学滞在費について
生活費

家賃は、一人部屋で、900ドルだと安いです。台所、バスルームは共同な場合が大半です。

650ドル前後で、見つける方が平均です。

その他に、食費、携帯電話代、光熱費、交通費、雑費です。

1ヶ月、1000ドルから1200ドルになります。働かない場合です。

学校にかかる費用は、1ヶ月に、1700ドル前後です。

3ヶ月、6ヶ月と、まとめての、お申し込みの場合、安くなります。

考えておいた方がよいこと
留学中の一時帰国

思いがけず、緊急で一時帰国しないといけない場合もあります。

旅行

予定していなかった旅行の計画が、立ち上がったりします。

友達に会いに行ったりなど、あります。

外食

カナダの食文化に触れたり、お友達とお出かけしたりします。

ラーメン1杯で、チップも含めて、15ドル前後です。

学校の延長や2校目の学校

もっと勉強したくなり、学校を延長する場合もあります。違う学校に、通うことに、する場合もあります。

盗難や破損

パソコン、スマホ、タブレット、デジカメは、注意しましょう。

うっかり、落としてしまうことも、あります。

病気や、ケガ

保険に入っていても、一時立て替えの場合も、あります。

病院に、行かなくても、薬代が、かかることも、あります。

帰国準備にかかる費用
お土産

ご家族、お友達や、お餞別をもらった人に。

帰国前の友人との食事会

なかなか会えなくなってしまう、お友達には挨拶したいですね。

荷物の発送または、スーツケースの購入

クロネコヤマトの帰国便で、最大で200ドル位です。

スーツケースを、新たに購入し、荷物を持ち帰る人も多いです。

航空券

変更手数料が、かかったりすることも、あります。期限が過ぎてしまった場合もあり、購入することも、あります。

サービスのご案内(無料学校案内&カナダ留学サポート)

ご利用者の喜びの声


カナダのお役立ち情報を毎日お届け icanadaオフィシャルブログ

SNS&Blogで新着情報をチェック

facebook twitter mixipage
お問い合わせ・無料相談・お申し込み

Facebookページ

バンクーバー&日本時間

バンクーバーのお天気