カナダ留学 注意点

| カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート


カナダ留学ならiCanada TOP> お知らせ> カナダ留学 注意点

カナダ・バンクーバーにある無料の留学サポート会社 | カナダ留学 注意点

2017/12/13/

カナダ留学 注意点

カナダ留学、こんなことに注意してくださいね。

緊急の場合は911
何かあったら911(ナイン・ワン・ワン)です!

カナダでは、電話番号911だけを覚えてください。

警察でも、救急車でも消防車を呼びたい場合でも、911に連絡します。

911に連絡すると、オペレーターがでて、用件によって、パトカーの出動だったり、救急車が出動したりします。

場合によっては、救急車と消防車が一緒に来たりします。

911に連絡したけれど、あせってしまって言葉が出てこない場合には、「Japanese please(ジャパニーズプリーズ)」とだけ言いましょう。

日本語が話せる人と変わってくれます。

盗難・紛失証明
日本からの海外保険に加入してきていて、盗られたものや紛失したものを申告して保険がおりるタイプに加入している場合。

保険会社に申告する際、警察からの盗難・紛失証明 (Police report)が必要となります。

バンクーバーでは盗難・紛失証明 (Police report)は、下記のような場合にあてはまり、特に容疑者などがわからない場合はインターネットで申請することができます。

・ $5,000未満のものを失くした。
・ $5,000未満のものを盗られた。
・ あなたの持ち物、車を壊された。
・ 車上荒らしにあった。
・ あなたの許可なしに、あなたのクレジットカード、銀行カード、もしくは小切手を使って$5,000未満のお金を使われた。

申請はこちらから。

 バンクーバー警察の盗難・紛失届けのサイト

英語での申請です。

step1からstep6までの質問を答えて約15分ほどかかると説明されています。

インターネットでの盗難・紛失証明の手続きをすると最後に番号が出て来ます。

その番号で保険会社への申告告が可能となります。

注意喚起

バンクーバーは安全な街です。

それでもこんなことには気をつけましょう。

図書館、カフェ、学校内でも自分の持ち物から目を離さないようにしましょう。

 中央図書館で勉強する時は特に注意です。

道端でもっともらしいことを理由にお金を貸してと言われることあります。

英語で言われるとついつい小額だし、と払ってしまうことがあるようです。

 こんな話はありません!

 こんな職務質問はカナダではされません!!

暗い夜道、公園は日本でもカナダでも同じ。気をつけましょう。

 注意! 夜のネルソンパーク周辺

携帯電話の紛失・盗難も気をつけましょう。

 携帯電話の紛失・盗難事例

インターンシップに関するビザ取得に関しても注意しましょう。

 日本領事館より、インターン・コープに関するトラブルについて

お部屋探しも最低この2つを気をつけてください。

 お部屋探しの際に最低限気をつけて欲しいこと

サービスのご案内(無料学校案内&カナダ留学サポート)

ご利用者の喜びの声


カナダのお役立ち情報を毎日お届け icanadaオフィシャルブログ

SNS&Blogで新着情報をチェック

facebook twitter mixipage
お問い合わせ・無料相談・お申し込み

Facebookページ

バンクーバー&日本時間

バンクーバーのお天気