カナダ留学 バンクーバーの7月 2017年 (服装・お天気・イベントなど)

| カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート


カナダ留学ならiCanada TOP> お知らせ> カナダ留学 バンクーバーの7月 2017年 (服装・お天気・イベントなど)

カナダ・バンクーバーにある無料の留学サポート会社 | カナダ留学 バンクーバーの7月 2017年 (服装・お天気・イベントなど)

2017/06/21/

カナダ留学 バンクーバーの7月 2017年 (服装・お天気・イベントなど)

バンクーバーの盛夏は7月、一番バンクーバーがきれいな季節です。

夜10時くらいまで明るいので、外で過ごすことが多くなります。

バンクーバー7月の天気・気温
バンクーバーの7月の平均気温

最低気温 14度
最高気温 23度
降水量  19.00mm

東京:平均最低気温 23度、最高気温30度、降水量 161.00mm

大阪:平均最低気温 24度、最高気温32度、降水量 164.00mm

福岡:平均最低気温 24度、最高気温31度、降水量 276.00mm

札幌:平均最低気温 17度、最高気温25度、降水量  96.00mm
(MSN天気より)

バンクーバーの7月のお天気は、全くと言ってよいほど雨が降らず、さわやかな避暑地のような気候です。

一般家庭には冷房がないのが普通です。冷房がなくても過ごせるからです。

ビーチで過ごす時も、日光浴やビーチバレーなどをして過ごします。

海に入って泳ぐ人は、水が冷たいのであまりいません。

7月上旬の様子

 夏らしくなってきました♪

7月中旬の様子

 きれいな青空が戻ってきました♪

バンクーバーもここ数年、温暖化のせいか気温が上がってきたようです。 
 
 例外的な暑さのとき

バンクーバー7月の持ち物・服装

・日焼け止め
・サングラス
・帽子
・長袖のトレーナー
・靴下

さわやかだけど、陽射しが強い。

お客様に伺うと、「日差しは強いのに、涼しい。」というのは、日本にいた頃にはどうにも想像がつかなかったそうです。

ただ歩いているだけで日焼けしてしまう位、日本の比にはならないくらい紫外線が強いです。

サングラス、日焼け止めは絶対忘れないようにして下さい。

日焼けしたかったとしても、日焼け止め (サンオイルではなくて。)を塗りながら焼かないと、大変なことになってしまいます。

さわやか~なんだけれど、サングラスをかけても見えない時がある位眩しい。

日本の夏と比べて、断然涼しく、きっと暑いとは思わないでしょう。

湿気がこれまた日本では想像できないくらい少ない。

汗はそんなにかかないし、日陰に入るとどちらかというと涼しい位。

タンクトップなどはあまり着る機会がないかもしれません。

日本の夏用の洋服を持って来られたら、必ず一枚上に羽織れるものを忘れずに。

学校は冷房が効いていますし、日が暮れたら、気温は15度位まで下がります。

男性の方だと、ひざ丈位の短パンにT-シャツという格好が天気が良いと定番です。

それに、トレーナーがあると夜は調度良いと思います。

 お天気の良い時の服装

 寒い時の服装

バンクーバー7月のイベント
ジャズフェスティバル

1986年から続くバンクーバー国際ジャスフェスティバル (Vancouver International Jazz Festival)。

毎年6月下旬の金曜日から7月1日のカナダデーまでの約10日間開催されます。

今年は、6月23日(金)~7月2日(日)です。

無料から有料、野外コンサートから屋内演奏、思わぬ有名なジャズミュージシャンの演奏があったりとジャズ好きにはたまらないイベントです。

またジャズとありますがその他のジャンルの演奏もあったりします。

 過去のバンクーバー国際ジャスフェスティバルの様子

 バンクーバー国際ジャスフェスティバルホームページ

バンクーバー花火大会

バンクーバーの夏の最大のイベントの花火大会はひと夏に3回行われます。

毎年、8月の第1月曜日はBC州の日で祝日になり3連休になります。

その3連休の土曜日が3回目の花火大会になるように毎年日程が組まれます。

土曜日、水曜日、土曜日の夜10時からイングリッシュベイでその年に参加した各国ごとで優勝を競います。

今年は、7月29日(土)日本、8月2日(水)イギリス、8月5日(土)カナダが、花火をあげます。

 2016年バンクーバー花火大会の日程 

 バンクーバー花火大会について

 花火大会(2012年)

 バラード橋から眺めた花火大会(2011年)

ラテンアメリカフェスティバル

7月1日のカナダデーより始まるラテンアメリカウィーク。

7月8日(土) & 9日(日) の2日間は、Concord Pacific Placeで、屋台やコンサート、ダンスなどのイベントが行われます。

88 Pacific BLVDが住所です。

 Carnaval del Sol (ラテンアメリカフェスティバル) のホームページ

グリーク・サマーフェスティバル

6月の最終日曜日に行われるグリークデー (ギリシャフェスティバル) は、キツラノ地区のブロードウェイ (West Broadway) 沿いで行われるのとは別の場所で7月も行われます。

7月6日(木)~7月16日(日)

St.Nicholas and Dimitrios Greek Orthodox Church (住所: 4641 Boundary Road)

ギリシャ正教会が会場です。

Joyce Station (ジョイス駅) から歩いて10~15分です。

 グリーク・サマーフェステイバルのホームページ

インディアン・サマーフェスティバル

2017年7月6日(木)~7月15日(土)は、インド系のイベントがあります。

幾つかの場所に分かれてそれぞれインドにちなんだアートなど有料のイベントが行われます。

 インド・夏のフェスティバルのホームページ

カリビアンフェスティバル (Caribbean Days Festival)

7月29日(土)&30日(日)に、ノースバンクーバーのウォーターフロントパーク (Waterfront Park) にてトロピカルなリズムに包まれます。

 カリビアンフェスティバルのホームページ

野外映画鑑賞会

2017年7月4日(火)~8月22日(火) の毎週火曜日、8回、スタンレーパークで日没後に野外映画鑑賞会が開かれます。

セカンドビーチ (Second Beach) を目指して行きます。

芝生の上で自由に座って楽しみますが、寒さ対策は忘れずに。

 スタンレーパークの野外映画鑑賞会ホームページ

昨年は、改築中のために、カナダプレイスでは、行われませんでした。

今年は、毎週木曜日に、戻ってきました!

7月27日(木)~8月31日(木)の6回です。

 カナダプレイスの野外映画鑑賞会ホームページ

バンクーバー夏のイベント
野外シェイクスピア劇 (Bards on the Beach Shakespeare Festival)

6月~9月の約3ヶ月間、キツラノのVanier Parkという海に面した公園に仮説野外劇場が建てられます。

有料ですが、一番安くて20ドルからチケットがあります。

夕方7時30分から、週末には14時からの開演時間もあります。

シェイクスピア劇が毎年幾つか期間中に上演されますが、まとめて購入するとお得なチケットなどは、4月には売り切れるほど人気です。

 Bards on the Beach Shakespeare Festivalのホームページ

PNEのプレイランド

かなりレトロなので、びっくりするかもしれませんが、夏の間だけオープンするちょっとした遊園地です。

5月6日(土)~6月25日(日)の期間:土&日、ビクトリアディのみ10時~18時オープンです。

6月16日(金)~6月28日(水)の期間:月~金曜日のみ10時~15時オープンです。

6月30日(金)~7月28日(金)の期間:月~金曜日のみ10時~18時オープンです。

7月1日(土)~7月30日(日)の期間:土&日曜日のみ10時~19時オープンです。

7月31日(月)~8月18日(金)の期間:毎日、10時~19時オープンです。

9月9日(土)~9月17日(日)の期間:土&日曜日のみ10時~17時オープンです。

8月19日(土)~9月4日(月)の期間は、月曜日以外は、Fair at the PNEと、もっといろいろなイベントを用意した期間に変り、料金もこの3週間だけ別になります。

1日パスは、大人で36ドルですが、事前にオンライン購入するか、セブンイレブン、Safeway、Save-on-Foods、Urban Fairなどのスーパーでチケットを購入すると2~5ドル安くなります。

 PNEのホームページ

ナイトマーケット

夏の週末、バンクーバーの各地でナイトマーケットが開かれます。

夏を待ちかねたように5月から始まり、9月、10月まで行われます。

留学生の方でも公共の交通機関を利用して行きやすい場所で行われているナイトマーケットをご紹介します。

シップヤーズナイトマーケット (Shipyard Night Market)

2017年5月5日~9月29日までの毎週金曜日、17時~22時オープンです。

シーバスでノースバンクーバーへ着くと歩いて5分~10分くらいですぐに会場に着きます。

まだまだ明るい中、海を眺めながら週末の始まりを楽しむのは最高です!

入場料等はないので、のんびり眺めるだけでも大丈夫です。

ビヤガーデンで地ビールなども楽しめます。19歳以上を証明できるIDもお酒を飲む場合は忘れずにお持ちください。

 シップヤーズナイトマーケットまでの行き方

 シップヤーズナイトマーケットの様子

 シップヤーズナイトマーケットのホームページ

リッチモンドナイトマーケット(Richmond Night Market)

シップヤーズナイトマーケットが”カナダ!”という感じだとすると、リッチモンドナイトマーケットは、”アジア!”という感じです。

食べたいものも一杯です(^O^)/

2017年5月12日(金)~10月9日(月)までの金、土、日曜日および祝日に開催されます。

金&土曜日:19時~24時
日曜日&祝日:19時~23時

カナダラインで、Bridgeport 駅下車、すぐです。電車の中からすぐに場所がわかります。

入場料がかかります。入場料も含め、現金のお支払いをお薦めします。

(入場料は$3.25、10歳以下&60歳以上は無料ですがIDの提示が必要です。7回分の入場料を$20で購入もできます。)

 リッチモンドナイトマーケット、食べ物屋さんの様子

 リッチモンドナイトマーケットの様子

 リッチモンドナイトマーケットのホームページ

日本の朝市のようなファーマーズマーケットも始まります。

バンクーバー・ファーマーズ・マーケット (Vancouver Farmers Markets)

地元の農家が旬のとれたて野菜、果物を売っています。

他にも手作りジャムやクッキーなども売っており眺めるだけでも楽しいですよ。

駅前や公園など、10箇所ほど主に週末に行われます。

開催期間もそれぞれの場所によってちがいますが、5月の初めから10月迄です。

 ダウンタウンWest Endのファーマーズマーケットの様子

 メイン駅前のファーマーズマーケットの様子

 ファーマーズマーケットのホームページ

バンクーバー7月の祝日
カナダデー (Canada Day)

毎年7月1日はカナダの建国記念日です。

今年で、150歳になるカナダ。

150年という節目の年で、記念グッズなども、色々と出回っています。

みんなでカナダのお誕生日を盛大にお祝いします!

赤いものを身につけて是非お出かけしてみてください。

ダウンタウンは、カナダプレイスを中心にイベントがあります。

花火は、日が暮れるのを待ってから。夜10時30分からです。

 カナダデーの、カナダプレイス近辺のイベント

カナダデーのパレードは、今年は、7月2日(日)16時からスタートです。

カナダデーの様子

 カナダデー・イメージ写真

 グランビルアイランドの様子

 カナダの国旗

 ダウンタウンで行われるパレードと花火の様子
 
スティーブストン (Steveston)でのカナダデーの様子
 
 サーモンフェスティバルの様子

バンクーバー7月:その他
ジュニアサマープログラム本番です!

南米やヨーロッパからのお子さんのジュニアサマープログラムへの参加者は7月がピークです。

7月後半からは夏休みに入ってすぐにいらっしゃる日本人のお子さんなども混じって大変込み合います。

 ジュニアサマープログラム参加のお子さんで空港も混みあいます。

結婚式も多いです。

お天気も最高の時期に野外結婚式や青い海を背景に写真を撮ったりするのが人気です。

 野外結婚式を偶然見かけました!

フルーツピッキング

ブルーベリーなどのベリー類からチェリー(さくらんぼ)、 いろいろな果物も旬を迎えます。

果物からも夏を感じます。

 ベリー類の果物

 ドーナツピーチという果物

ブルーベリー、イチゴ狩りなども夏ならではの楽しみです。

 ブルーベリーピッキング

 ブルーベリーピッキング その2

ハンギング・フラワー・バスケット

街中もお花が一杯でとってもきれいです!

 お花のバスケットが飾られています。

どこもとってもきれいです!

街中を歩いているだけでも十分、楽しんで頂けます。

 ガスタウン (Gastown)

 ダウンタウン (Downtown)

 コールハーバー (Coal Harbour)

 イングリッシュベイ (English Bay)

 ウエストバンクーバーのアンブルサイド (Ambleside)

サービスのご案内(無料学校案内&カナダ留学サポート)

ご利用者の喜びの声


カナダのお役立ち情報を毎日お届け icanadaオフィシャルブログ

SNS&Blogで新着情報をチェック

facebook twitter mixipage
お問い合わせ・無料相談・お申し込み

Facebookページ

バンクーバー&日本時間

バンクーバーのお天気