カナダ留学 喫煙について

| カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート


カナダ留学ならiCanada TOP> お知らせ> カナダ留学 喫煙について

カナダ・バンクーバーにある無料の留学サポート会社 | カナダ留学 喫煙について

2017/05/24/

カナダ留学 喫煙について

喫煙についてのお話です。

2014年のカナダ政府の統計(Statistic Canada)からです。

カナダ全体では18.1%、バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州では、14.3%と、喫煙率はとても低い数字です。

健康志向でタバコを吸わない人が多いということもありますが、喫煙に対する法律がカナダ全体でも、州の法律でも大変厳しいものになっています。

・公共の室内、職場、レストラン、バー、カジノでは、禁煙

・喫煙できる部屋を用意する場合も通気口があること

・子供が乗車している場合、個人の車でも禁煙
(ブリティッシュコロンビア州では16歳以下の人が乗車している場合は、サンルーフの車であっても禁煙です。)

タバコをふかしながらカクテルでも、ということはできないのです。

バーでお酒を飲んでいてタバコが吸いたくなった場合は、外へ吸いにわざわざ行くのです。
 
お仕事中なのにどこへ行っちゃったのかしら?という時は、ちょっと一服吸いに外へ行っている時もあります(*^.^*) 

外でタバコを吸うにしても、建物の入り口、窓、通気口から6メートル以内での喫煙は禁止

2008年3月31日より施行されたものとなりますが、上記のような写真のサインも決まりとして出さなくてはいけません。

飲食、アルコールを提供するお店の外のパティオでもタバコは吸ってはいけないことになっています。

更に、タバコ一箱の値段が高い!

お店によって、若干値段が違います。

1番安い銘柄で約10ドル、高いと15ドル前後します。

もうひとつ更に!(^O^)

日本のタバコに比べると、ともかく不味いそうです(>_<)

ブリティッシュコロンビア州では19歳からタバコの購入が可能です。

必ずIDを提示して19歳以上であることを購入の際確認されます。

(18歳から購入が可能なのは、アルバータ州、マニトバ州、ケベック州、サスカチュワン州、ユーコン州、ノースウエスト準州、それ以外の州では19歳からです。)

カナダではタバコを吸う人は大変だろうなあと思います。

カナダ留学を機会に、禁煙も大いにアリですね!

サービスのご案内(無料学校案内&カナダ留学サポート)

ご利用者の喜びの声


カナダのお役立ち情報を毎日お届け icanadaオフィシャルブログ

SNS&Blogで新着情報をチェック

facebook twitter mixipage
お問い合わせ・無料相談・お申し込み

Facebookページ

バンクーバー&日本時間

バンクーバーのお天気