カナダのお金について

| カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート


カナダ留学ならiCanada TOP> お知らせ> カナダのお金について

カナダ・バンクーバーにある無料の留学サポート会社 | カナダのお金について

2016/08/04/

カナダのお金について

カナダのお金について

カナダの通貨はカナダドル。

アメリカドルと区別するために、C$と表示することもありますが、カナダ国内では$だけです。

アイ・カナダ留学サポートからのお見積もりや請求書は$と表示されていますが、全てカナダドルです。

最初は慣れるまで、どれがどの種類の硬貨かすぐにわからなかもしれません。

お店でお札ばかり出して更に小銭が増えていく、なんてことになってしまうこともあるかもしれませんが、時機に慣れます!

お店の人も親切に小銭の支払いを手伝ってくれたりする場合もあります。

それに多少ゆっくり数えていてもそんなに急かされることはないので安心してください!

カナダのお金の種類について
カナダの紙幣は5種類です。

正確に言うと紙でできていないので「紙幣」ではありません。

水になどに強いポリマー製です。

お札の中で白く見える部分は透明で下の白い紙の白色です。

100ドル札、50ドル札、20ドル札、10ドル札、5ドル札の5種類です。




カナダの硬貨は5種類です。

左側がコインの表、右側がコインの裏側です。

裏側は全てイギリスのエリザベス女王です。

2ドルコインはToonie(トゥーニー)と呼ばれます。

1ドルコインはLoonie(ルーニー)と呼ばれます。

25セントコインはQuarter(クォーター)と呼ばれます。
25セントコイン4枚で1ドルです。
小銭の中でい1番よく使われます。

10セントコインはDime(ダイム)と呼ばれます。
10セントコイン10枚で1ドルです。

5セントコインはNickel(ニッケル)と呼ばれます。

1セント単位の支払いの仕方
1セントは、2013年2月4日より廃止されています。

カナダでは流通していません。

お店やオンラインで$14.82の買い物をしたとします。

・デビットカード、クレジットカード、小切手で支払う場合は、$14.82の支払いとなります。

利用明細には、$14.82と記載されます。

・現金で支払う場合は、$14.80となります。

1セントが流通していないので、現金で支払う場合は1セント単位の部分を切り上げまたは切り下げして支払います。

例えばこんな風にです。

$14.81または、$14.82の支払いは、切り下げで $14.00
$14.86または、$14.87の支払いは、切り下げで $14.85
$14.83または、$14.84の支払いは、切り上げで $14.85
$14.88または、$14.89の支払いは、切り上げで $14.90

1セントは1ペニー (Penny)とも呼ばれます。

 どうして1セントを1ペニーと言うの?

その他カナダの紙幣について
古い紙幣も使用できます。

たまに紙製の紙幣が流通している時がありますが、普通に使用できます。

100ドル札、メープルシロップの匂いつきではありません(^O^)

2011年11月14日にポリスティックの新札の100ドル札が出た当初メープルシロップの匂いがする?!なんてうわさが流れましたが、単なる噂でした。

 新100ドル札はメープルシロップの匂いがする?!

その他カナダの硬貨について
記念硬貨が沢山あります。

25セント硬貨を中心に1ドルコイン、2ドルコインにもたくさんの記念硬貨が発行されています。

 記念硬貨

アメリカの小銭が時々混ざっていることがあります。

特に25セント硬貨がお釣りとして渡されることがよくありますが、カナダの25セントとして扱われています。

大きさも色も同じなのでちょっとアメリカの25セントと気づかないくらいです。

アメリカの25セント硬貨の両面です。

アメリカ初代大統領のジョージ・ワシントンが描かれており、UNITED STATES OF AMERICA, QUARTER DOLLARと刻印されているのでアメリカの25セント硬貨とわかります。

アメリカの25セント硬貨もたくさんの記念硬貨が発行されています。

サービスのご案内(無料学校案内&カナダ留学サポート)

ご利用者の喜びの声


カナダのお役立ち情報を毎日お届け icanadaオフィシャルブログ

SNS&Blogで新着情報をチェック

facebook twitter mixipage
お問い合わせ・無料相談・お申し込み

Facebookページ

バンクーバー&日本時間

バンクーバーのお天気