カナダ留学 バンクーバーの6月

| カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート


カナダ留学ならiCanada TOP> お知らせ> カナダ留学 バンクーバーの6月

カナダ・バンクーバーにある無料の留学サポート会社 | カナダ留学 バンクーバーの6月

2016/05/12/

カナダ留学 バンクーバーの6月

バンクーバーの6月

バンクーバー6月の天気・気温
バンクーバーの6月の平均気温

最低気温 12度
最高気温 20度
降水量  36.00mm

東京:平均最低気温 19度、最高気温26度、降水量 177.00mm

大阪:平均最低気温 20度、最高気温28度、降水量 204.00mm

福岡:平均最低気温 20度、最高気温27度、降水量 279.00mm

札幌:平均最低気温 13度、最高気温22度、降水量  51.00mm
(MSN天気より)

バンクーバーの6月のお天気の特徴はなんといっても、梅雨がありません!

逆に6月にもなるとほとんど雨は降りません。

じめじめしておらず、むしろさらっと乾燥してさわやかです。

日本のように蒸し暑い、暑い、というお天気とはおよそかけ離れています。

北海道からいらっしゃる場合は、ほとんど同じ気候のようです。

 寒い時の6月のバンクーバー

バンクーバー6月の持ち物・服装
・フリース
・日焼け止め
・サングラス

6月は日本からいらっしゃると、バンクーバーは涼しいより、「ちょっと寒い」です。

アイスコーヒーを飲むのはちょっと寒くてまだ早いかな、という位です。

1日のうちで太陽が出ている時と、出ていない時の寒暖の差がとても激しいので、1枚羽織るものが必要です。

最高気温と最低気温の差は約10℃です。

最高気温は大体20℃に届くか届かないか、最低気温は10℃前後なので、ちょっとお天気が崩れると、途端に寒いです。

気温的には肌寒いくらいなのですが、ものすごく日差しは強いです。

晴れた時は、日焼け止めとサングラスサングラスは必須アイテムです。

日焼け止めも兼ねて長袖+1枚羽織るもので、例年の6月は大丈夫。

お天気が良いと、カナダ人は半袖、タンクトップ、男性なら短パン&半袖の人も街中で見かけますが、一方で厚手のスエットの人もいます。

衣替えという概念はないので、自分で寒いと思ったらスエット、と思い思いの服装です。

日本人的には夏服を着たい気持ちはわかるけれど、どう考えてもまだ寒いかな、と。

長袖と羽織るもの、下は素足を出すのは寒いと思います。

バンクーバー6月のイベント
イタリアンデー (Italian Day)

バンクーバーは世界の沢山の国からの移民が集まっています。

イタリア系移民は、コマーシャルドライブ地区に集まっていたことから、コマーシャルドライブは別名イタリア人街と今でも言われています。

毎年6月の第2日曜日に、コマーシャルドライブの13ブロックを閉鎖して行われます。

今年は、6月12日(日)12時~20時まで。

今年のテーマは、イタリア語で「Mangiamo!」(Let’s eat!、食べよう!)

2010年から始まり今年で7回目ですが、どんどん盛り上がっています。

 イタリアンデーのホームページ

カーフリーデー (Car Free Day)

できるだけ車を使わない生活をしよう!という運動を広める日です。

2005年にコマーシャルドライブ地区から始まった、カーフリーデーは、毎年6月の第3土曜日と日曜日に行われます。

キツラノ地区は、6月18日と19日の2日間
ダウタウンのウエストエンド地区は、6月18日
メインストリート地区は、6月19日
コマーシャルドライブ地区は、
ノースバンクーバー地区は8月

 カーフリーデー・バンクーバーのホームページ

ドラゴンボートフェスティバル

毎年6月の第3金~日曜日に行われる、北米最大のドラゴンボートの大会です。

男女混合、シニアチームな様々な組み合わせの10~20名で一斉に500メートルの距離を船を漕いで勝敗を競います。

今年は6月17日(金)~19日(日)です。

水辺でとても気持ちが良いのですが、少し寒いので上に羽織るものは忘れずに。

 ドラゴンフェスティバルの様子 前半

 ドラゴンフェスティバルの様子 後半

 バンクーバードラゴンボートフェスティバルのホームページ

グリークデー (Greek Day)

毎年6月の最終日曜日は、ギリシャ文化を楽しむ日です。

今年は6月26日(日)の11時~21時迄です。

グリークデーは別の場所で7月にもあるのですが、6月のグリークデーは、キツラノ地区のブロードウェイ (West Broadway) 沿いで行われます。

マクドナルド通り (McDonald Street) ~ ブレンハイム通り (Blenheim Street) の間が会場です。

1960年、70年代はグリークタウン (Greektown、ギリシャ人街)と呼ばれたほどギリシャ系の移民が集まっていた地区です。

1988年に一度中止になりましたが、2005年に復活。以降毎年行われています。

子供達が楽しめるコーナーから、ギリシャ産のオリープやチーズが試食できるコーナー、ギリシャ伝統の音楽やダンス、屋台が並びます。

 グリークデーの様子

 グリークデーのホームページ

ジャズフェスティバル

1986年から続くバンクーバー国際ジャスフェスティバル (Vancouver International Jazz Festival)。

毎年6月下旬の金曜日から7月1日のカナダデーまでの約10日間開催されます。

今年は、6月24日(金)~7月3日(日)です。

無料から有料、野外コンサートから屋内演奏、思わぬ有名なジャズミュージシャンの演奏があったりとジャズ好きにはたまらないイベントです。

またジャズとありますがその他のジャンルの演奏もあったりします。

 過去のバンクーバー国際ジャスフェスティバルの様子

 バンクーバー国際ジャスフェスティバルホームページ

バンクーバー夏のイベント
野外シェイクスピア劇 (Bards on the Beach Shakespeare Festival)

6月~9月の約3ヶ月間、キツラノのVanier Parkという海に面した公園に仮説野外劇場が建てられます。

有料ですが、一番安くて20ドルからチケットがあります。

夕方7時30分から、週末には14時からの開演時間もあります。

シェイクスピア劇が毎年幾つか期間中に上演されますが、まとめて購入するとお得なチケットなどは、4月には売り切れるほど人気です。

 Bards on the Beach Shakespeare Festivalのホームページ

ロブソンスクエア前の歩行者天国

7月1日のカナダデーの少し前から9月の第1月曜日の勤労感謝の祝日までの間、歩行者天国になります。

この歩行者天国が夏の風物詩になるのは昨年(2015年)までのお話です。

今年からは、この夏より1年間を通してずっと歩行者天国になります。

バンクーバー美術館とロブソンスクェア前のロブソン通りの1画です。

バンクーバー冬季オリンピックより始まった企画ですが、夏の間のちょっとした憩いの場になります。

休める場所のデザインも公募により毎年違っています。

そして、夏の毎週末はグランビル通りのほうも歩行者天国になり、バスルートが変わります。

 歩行者天国 2015年の様子

 歩行者天国 2014年の様子
 
 歩行者天国 2013年の様子

 歩行者天国 2012年の様子

 歩行者天国 2012年夜の様子

 歩行者天国 2012年の様子②

 歩行者天国 2011年の様子

ナイトマーケット

夏の週末、バンクーバーの各地でナイトマーケットが開かれます。

夏を待ちかねたように5月から始まり、9月、10月まで行われます。

留学生の方でも公共の交通機関を利用して行きやすい場所で行われているナイトマーケットをご紹介します。

シップヤーズナイトマーケット (Shipyard Night Market)

2016年5月6日~9月30日までの毎週金曜日、17時~22時オープンです。

シーバスでノースバンクーバーへ着くと歩いて5分~10分くらいですぐに会場に着きます。

まだまだ明るい中、海を眺めながら週末の始まりを楽しむのは最高です!

入場料等はないので、のんびり眺めるだけでも大丈夫です。

 シップヤーズナイトマーケットまでの行き方

 シップヤーズナイトマーケットの様子

 シップヤーズナイトマーケットのホームページ

リッチモンドナイトマーケット(Richmond Night Market)

シップヤーズナイトマーケットが”カナダ!”という感じだとすると、リッチモンドナイトマーケットは、”アジア!”という感じです。

食べたいものも一杯です(^O^)/

2016年5月13日(金)~10月10日(月)までの金、土、日曜日および祝日に開催されます。

金&土曜日:19時~24時
日曜日&祝日:19時~23時

カナダラインで、Bridgeport 駅下車、すぐです。電車の中からすぐに場所がわかります。

入場料がかかります。入場料も含め、現金のお支払いをお薦めします。

 リッチモンドナイトマーケット、食べ物屋さんの様子

 リッチモンドナイトマーケットの様子

 リッチモンドナイトマーケットのホームページ

日本の朝市のようなファーマーズマーケットも始まります。

バンクーバー・ファーマーズ・マーケット (Vancouver Farmers Markets)

地元の農家が旬のとれたて野菜、果物を売っています。

他にも手作りジャムやクッキーなども売っており眺めるだけでも楽しいですよ。

駅前や公園など、10箇所ほど主に週末に行われます。

開催期間もそれぞれの場所によってちがいますが、5月の初めから10月迄です。

 ダウンタウンWest Endのファーマーズマーケットの様子

 メイン駅前のファーマーズマーケットの様子

 ファーマーズマーケットのホームページ

バンクーバー6月の祝日
6月は祝日はありません。
バンクーバー6月:その他
父の日

父の日は国よって違いますが、カナダは日本と同じ6月の第3日曜日です。

2016年は6月19日

夏至

1年で陽が一番長い日、夏至の日は、夜9時20分頃が日没です。

完全に夜の帳がおりるのは夜10時を過ぎるのを待たないとなりません。

夏至は英語で、Summer Solstice (サマー ソルスタス)。

バンクーバーの短い夏の始まりです。

一気に駆け抜けて目一杯楽しんでください!

サービスのご案内(無料学校案内&カナダ留学サポート)

ご利用者の喜びの声


カナダのお役立ち情報を毎日お届け icanadaオフィシャルブログ

SNS&Blogで新着情報をチェック

facebook twitter mixipage
お問い合わせ・無料相談・お申し込み

Facebookページ

バンクーバー&日本時間

バンクーバーのお天気