2016年度カナダワーキングホリデービザ応募は【2015年12月7日】開始です。

| カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート


カナダ留学ならiCanada TOP> お知らせ> 2016年度カナダワーキングホリデービザ応募は【2015年12月7日】開始です。

カナダ・バンクーバーにある無料の留学サポート会社 | 2016年度カナダワーキングホリデービザ応募は【2015年12月7日】開始です。

2015/12/02/

2016年度カナダワーキングホリデービザ応募は【2015年12月7日】開始です。

2016年度カナダワーキングホリデー募集についてカナダ移民局より発表がありました!

2015年12月7日(月)より受付開始です。(カナダ東部時間での日時のはずです。)


申請方法が今年、2015年度と若干違います。

2016年度申請方法
Step 1 Personal Reference Codeを取得する

↓のサイトのStartをクリックして始めます。
 Come to Canada 

約10分程で自分が申請できる資格があるかどうか判断され、最後にPersonal Reference Codeという番号が表示されるので、ノートなどに書きとめておきます。

Step 2 My CICアカウントを作成して、Rounds of Inivitationsを待つ。

カナダ移民局のサイトの中に自分のアカウントを作成
(学生ビザ申請などで既に自分のアカウントをお持ちの方はそれを使用)

Personal Reference Codeを入力し、オンライン申請を提出

皆さんの申請書は、IEC Poolsと呼ばれるところで保管されます。

カナダ移民局が定期的に、そのIEC Poolsの中から、ワーキングホリデービザを申請しても良いと判断した人にだけ、Rounds of Invitationsを送ります。

つまり、タイミング的にすぐに次のステップに進んでも良いですよ、と連絡が来る人もいれば、少し待たないといけない人もいます。

Rounds of Invitaionsが届いてから10日間のうちに、招待を受ける (=ワーキングホリデービザ申請をする) のか、招待を受けない (=ワーキングホリデービザ申請をしない) のか返事をします。

招待を受けてから20日以内に申請を完了しないとなりません。

※ ベルギー、フランス、ギリシャ、日本、メキシコ、スペイン、スイス国籍の場合は、無犯罪証明を提出する必要はありません。
但し、日本国籍の場合でも、上記以外の国に6ヶ月以上滞在したことがある場合、その国の無犯罪証明の提出を求められることがありますので、先に用意しておいた方が安心かもしれません。

許可証の発行

募集人数について
第1回目のRounds of Invitationsが行われる日の通知と一緒に募集人数もカナダ移民局のサイトで発表されます。
それまではわかりません。
申請条件
1. 日本国籍の方、つまり日本のパスポートを持っている人

2. カナダ入国予定日より1年以上の十分なパスポートの有効期限があること

3. Step 1の申請時点で、18歳~30歳であること

4. カナダ入国時点で、2,500カナダドル程あること

5. 海外保険に加入していること

6. 日本へ帰国するための航空券、もしくは航空券を購入できるだけの費用があること

7. カナダへの入国が可能なこと

ほぼ全員の方が入国可能ですのでご安心ください。
例えば伝染病にかかっている、犯罪歴があるなどの特殊な例の場合ですので心配する必要はありません。

8. 扶養家族を連れてこないこと

配偶者や子供等を連れてくる場合、それぞれ各々個別のビザ申請が必要という意味です。
本人がワーキングホリデービザを申請したからといって、配偶者や子供等も一緒に連れてこれるという意味ではないということです。

9.申請費用$250を支払うこと

Rounds of Invitationsの招待を受けるまでは無料です。

今までと何が変ったの?
募集が2回に分けて行われるようになるようです。

2回目の応募枠が一杯になる、少なくとも5日前には告知があります。

また、IEC Poolsにある申請を定期的に無作為に抽選して、Rounds of Invitationsを送るとしています。

今日、発表されたばかりなのでまだ読みこなせていない部分もあるやもしれないので、訂正・加筆が後から入るかもしれません。

私、個人で感じたのは、”とりあえずワーホリとっておこう。”という人をカナダ移民局は排除したかったのかなあと思いました。

それで、申請順に受け付けるとは書かずに無作為に抽選するとして、本当にカナダワーキングホリデーに参加したいと考えている人に来てもらえるようにしたのではないかと、、、。

とはいえ、是非2016年度のカナダワーキングホリデーに参加したいと思われている方は、12月7日(月)に、もしくはできるだけ早く、IEC Poolsに自分の申請を登録するところまでは進めることをお薦めします。

IEC Poolsへの登録は1年間有効ですし、2回目のRounds of Invitationsで招待されるかもしれないからです。

サービスのご案内(無料学校案内&カナダ留学サポート)

ご利用者の喜びの声


カナダのお役立ち情報を毎日お届け icanadaオフィシャルブログ

SNS&Blogで新着情報をチェック

facebook twitter mixipage
お問い合わせ・無料相談・お申し込み

Facebookページ

バンクーバー&日本時間

バンクーバーのお天気