Business English (ビジネス英語)

| カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート


カナダ留学ならiCanada TOP>学校を探す>Business English (ビジネス英語)

Business English (ビジネス英語)について

Business English (ビジネス英語)とは?

英語が社内で一般的に使用されている企業に勤めている、あるいは勤めたい、英語を使った仕事に就きたい方。

ビジネスの現場で必要とされる英語スキルを習いますが、ビジネス英語といっても、職種や業種によっても強化したい部分が違ってきます。例えば、電話の応対からはじまり、プレゼンテーションの仕方、ビジネスの交渉、秘書業務、営業職などです。

語学学校の選択科目にあるビジネス英語の時間帯は、午前か午後のいづれかの場合、午前も午後もビジネス英語の場合など様々です。

ビジネス英語の内容もそれぞれの学校独自でカリキュラムが考えられたタイプとビジネス英語の資格を目指すタイプの大きく2つに分かれます。

そして、圧倒的に学校独自のカリキュラムを採用している学校の方が多いです。

一通りのカリキュラムを習うと、2ヶ月、または3ヶ月かかる場合でも、1ヶ月だけ受講可能なこともありフレキシブルに対応可能です。

学校独自のカリキュラム

学校独自のカリキュラムの場合、1~3を組み合わせて授業が行われたり、英語力が中上級レベル以上の方の場合、4のように、よりビジネスについてをテーマにした内容でビジネスとビジネス英語を習得できるようにします。

1. ライティングスキル (書くスキル)

E-メール、報告書、履歴書、ビジネスレターの書き方
書くスキルを伸ばすと共に読むスキル、聞くスキルも伸ばします。

2. スピーキングスキル (話すスキル)

電話応対、ミーティングでの発言、プレゼンテーション、面接、交渉
ロールプレイングや、ディスカッション
話すスキルを伸ばすと共に読むスキル、聞くスキルも伸ばします。

3. その他

ビジネスでよく使われる語彙を増やす、北米でのビジネスマナー

4. テーマに沿ったビジネス英語

広告、貿易、経営、などビジネス関連のテーマに沿ってビジネス英語を学んでいきます。

5や6は、ワーキングホリデービザをお持ちの生徒さんを対象として作られており、学校を卒業後、すぐに仕事探しが始められるように準備をします。

5. ワーキングホリデーの方を対象にしたビジネス英語

英文履歴書 (レジュメ)の添削、仕事の探し方、インタビューの練習など

6. ホスピタリティ英語 (接客英語)

接客に使う専門用語、フレーズをを習い、海外での接客方法を身につけます。

資格を目指すタイプ

7. TOEIC

TOEICは英語によるコミニュケーション能力をはかるテストですが、ビジネスでのシチュエーションを題材にした問題も多く、日本では特にTOEICの点数でビジネス英語の能力をはかる傾向が顕著です。

詳しくは、TOEICとは?を参照してください。
8. BULATS

BULATS (ブラッツ) とは、BUsiness LAnguage Testing Service (ビジネス ランゲージ テスティング サービス) の略です。

イギリスのケンブリッジ大学を母体とするケンブリッジ大学英語検定機構 (Cambridge English Language Assessment) がビジネス英語に特化し、ビジネスシーンで即役立つ英語力を測定する試験です。

日本では、日本英語検定協会と提携、運営そして実施されています。

評価は合格、不合格ではなく、0~100で評価されます。読む、書く、聞く、話す、全てのスキルが対象となり、国際ビジネスで必要とされる発信力を測定します。

オンラインまたはペーバーテストのいづれかで受験可能ですが、将来的にはオンラインのみに移行予定です。

BULATS公式サイト
(日本語)

BULATS公式サイト
(英語)

9. BEC

BEC (ベック) とは、Business English Certificates (BEC) の略で、BECもまた、イギリスのケンブリッジ大学を母体とするケンブリッジ大学英語検定機構 (Cambridge English Language Assessment) がビジネス英語に特化し、ビジネスシーンで即役立つ英語力を測定する試験です。

BECは、上から

  • BEC Higher (ハイヤー)
  • BEC Vantage (バンテージ)
  • BEC Preliminary (プレリミナリー)

という3レベルに分かれます。
それぞれ A~Fの6段階で評価され、A~Dが合格となります。

読む、書く、聞く、話すの4つの言語スキルを評価し、国際社会で英語を共通語として一緒に働けることを証明します。

BULATSとBECの一番大きな違いは、合格したレベルに応じた証明書がケンブリッジ大学名でBECの方が発行されることです。

こんな方にお薦め

  • ビジネスシーンで英語を使う仕事に就きたい方
  • ビジネス英語を見直したい方

基本情報

受講資格

英語は中級以上。希望する学校、コースによって入学条件は異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。


期間

1週間から受講可能ですが、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月でプログラムを組んでいることが多いです。


値段

各学校やプログラム期間、時間帯により様々ですが、4週間のフルタイム (午前&午後の授業) で$1,300~$1,500が目安です。


取得可能資格

・各学校からの修了証
・BLUTAS、BECなどを受験した場合、成績証


プログラム内容例

上記のBusiness English (ビジネス英語) とは?を参照してください。


Business English (ビジネス英語)が活かせる仕事

  • 外資系など英語が一般的に使用されている会社
  • 英語をを使用する部署

生徒さんの体験談


プログラムを開講している学校

お申し込み&お問い合わせ
サービスのご案内(無料学校案内&カナダ留学サポート)

ご利用者の喜びの声


ブログ新着情報


Warning: Attempt to assign property of non-object in /home/users/1/lolipop.jp-icanada/web/wp-includes/rss.php on line 449

Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/users/1/lolipop.jp-icanada/web/wp-content/themes/icanada/sidebar.php on line 693
No items
カナダのお役立ち情報を毎日お届け icanadaオフィシャルブログ

SNS&Blogで新着情報をチェック

facebook twitter mixipage
お問い合わせ・無料相談・お申し込み

Facebookページ

バンクーバー&日本時間

バンクーバーのお天気