児童英語教師

| カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート


カナダ留学ならiCanada TOP>学校を探す>児童英語教師

児童英語教師について

児童英語教師とは?

12歳くらいまでの児童を対象に英語を教える教師育成コースです。

児童英語教師育成コースは英語でも特に統一した名称はなく、カナダでは、「TESOL for Young Learners」 「Teaching for Young Children (TYC)」 等といった名称で呼ばれることが多いです。

学校の先生になるには大学で教職課程を取って教員免許を習得しないとなりませんが、個人的に子供達に英語を教えたり、民間企業の英語学校などで教える場合は、特に資格は必要ありません。

資格が不必要なので基本的にはきちんとした実力があり、教授法が身についていてどれだけネイティブに近い会話ができるか、などが大切ですが、留学経験があったり、海外で取得した資格などを持っていることなどは、大勢の児童英語教師志望の中でアピールポイントになります。

この他に採用ポイントとして、TOEICの点数や学歴(だいたい短大卒以上が望ましい)なども重要視されるようです。

小学校での英語教育も本格的に始まろうとしており、今後の需要が大きく見込まれ、
最近は英会話講師もたくさんいるので、既に児童英語教師として経験のある人でも更なるブラッシュアップのために受講するひとも少なくありません。

授業は午前と午後のフルタイムで行われます。

こんな方にお薦め

  • 児童英語教師になりたい方
  • 児童英語教師の経験があり更に知識を深めたい方
  • 英語教師として更に知識を深めたい方

基本情報

受講資格

英語は中級以上。 希望する学校、コースによって入学条件は異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。


期間

4週間~12週間


値段

各学校やプログラム期間により様々ですが、4週間のコースで約$1,800位


取得可能資格

・各学校からの修了証
・ケンブリッジTKT-YTの成績証


プログラム内容例

・レッスンプランの作成について
・クラス運営について
・言語学習における年齢別子供の特徴
・ゲームなどのアクティビティを通した勉強法
・実際の授業見学


児童英語教師が活かせる仕事

  • 塾や英会話スクールでの子供向け英語教師
  • 自営で子供向け英語教室開催
  • 学校 (要教員免許)

生徒さんの体験談


プログラムを開講している学校

Greystone College

King George International Business College (KGIBC-CTC)

St. George International College (SGIC)

お申し込み&お問い合わせ
サービスのご案内(無料学校案内&カナダ留学サポート)

ご利用者の喜びの声


カナダのお役立ち情報を毎日お届け icanadaオフィシャルブログ

SNS&Blogで新着情報をチェック

facebook twitter mixipage
お問い合わせ・無料相談・お申し込み

Facebookページ

バンクーバー&日本時間

バンクーバーのお天気