Hospitality (ホテル / ホスピタリティマネージメント)

| カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート


カナダ留学ならiCanada TOP>学校を探す>Hospitality (ホテル / ホスピタリティマネージメント)

Hospitality (ホテル / ホスピタリティマネージメント)について

Hospitality (ホテル / ホスピタリティマネージメント)とは?

将来ホテル業界、接客に関する仕事に就きたいと考えている方、既に観光業界で働いていて更にキャリアアップを目指す方向けのコースです。

Hospitality (ホスピタリティ) は、"おもてなし" という意味。
接客の最高峰のホテル業界について学んでいきます。

バンクーバーにある専門学校が提供しているホスピタリティプログラムは、ほとんどの場合それぞれの学校からのディプロマ又はサーティフィケイトの取得とAHLAという団体からのディプロマ又はサーティフィケイトの取得が可能です。
履歴書にも資格として記載できます。

AHLAとは?

American Hotel & Lodging Association (アメリカン ホテル アンド ロッジング アソシエイション)の 略称、AHLA (アーラ) は、100年以上という古い歴史を持ち、アメリカはワシントンD.C.に本部を置くアメリカを中心としたホテル業界、宿泊施設関係の協会です。

世界的な知名度を持つAHLAはホテル業界の知識向上にも貢献しており、教育部門として1953年に The Education Institute (EI) を創設し、ホスピタリティ産業のプロフェッショナルな教育と訓練プログラムを50ヶ国以上の大学や専門学校にも提供しています。

科目の組み合わせによってディプロマ又はサーティフィケイトの取得が下記のように可能となります。

  • Dual Diploma (Hospitality Management Diploma + Food and Beverage Management Diploma)
  • 12-Course Hospitality Management Diploma
  • 12-Course Food and Beverage Management Diploma
  • 8-Course Hospitality Operations Certificate
  • 6-Course Hospitality Fundamentals Program
  • 5-Course Certificates of Specialization
AHLA ホームページ

AHLA 教育部門EI
ホームページ

それぞれの専門学校は、ホスピタリティプログラムにAHLAのディプロマ又はサーティフィケイト取得可能コースを採用し、更に学校独自の科目を取り入れてプログラムを作成しています。
就職の際に昨今は必須となっているパソコン関連スキルの習得、より実践的な仕事の探し方の講義、実地訓練としてのインターンシップを取り入れる、などです。

大抵の学校は、AHLAのHospitality Management Diplomaを採用していますが、ディプロマ又はサーティフィケイトの取得にこだわらずに、滞在予定に合わせて1科目だけ、3ヶ月の間に履修できる科目だけ勉強するということも可能な学校もあります。

こんな方にお薦め

  • 将来ホテル関係で働きたい方
  • 観光業などで働いたことがあり、キャリアップを目指したい方
  • カナダでインターンシップを経験してみたい方

基本情報

受講資格

・ 英語力、中上級以上。
・ 高校卒業資格を有していること
(希望する学校によって入学条件は異なります。)


期間

学校やプログラムにより様々で、12週間~約2年間


値段

学校やプログラムにより様々で、$5,000 ~ $22,000位


取得可能資格

・ AHLAからのサーテイフィケート、またはディプロマ
・ 各学校からの修了証
・ 実習先からのreference (推薦状)


プログラム内容例

・ Hospitality Supervision
・ Marketing of Hospitality Services
・ Food and Beverage Management
・ Front Office Procedures
・ パソコンスキル
・ 仕事の探し方
・ ホテル等での実習


Hospitality (ホテル / ホスピタリティマネージメント)が活かせる仕事

  • ホテル関係
  • 観光業全般
  • 受付などの接客業

生徒さんの体験談


  • Nana Enomoto

    CTCの1番良いところは、インストラクターの先生方が全員有名ホテルで経験のある方達なので、クラス全員でホテル見学ツアーなどを月1回やってくれていました。

    私はもともとホテル業界に興味があったので、ホスピタリティマネージメントコースを取りました。

    CTCの1番良いところは、インストラクターの先生方が全員有名ホテルで経験のある方達なので、もちろん数々のバンクーバーのホテルともつながりがあり、クラス全員でホテル見学ツアーなどを月1回やってくれていました。

    有名ホテルに就職したり、インターンをゲットできた人たちも少なくありませんでした。

    ホテル業界の裏側だったり、各部署のマネージャーさんのお話を聞けたり、質問したり、チャンスがあれば名刺を交換できる機会もありました。

    普通の学校では体験できない、貴重な体験だと思います。

    自分次第では将来の仕事にも大きくつながるし、そのおかげで有名ホテルに就職したり、インターンをゲットできた人たちも少なくありませんでした。

    周りがカナディアンのクラスメイトが多いので、英語の上達にも最適な学校だと思います。

    クラスも少人数なので、友達もできやすいし、先生かた生徒のケアも、大人数の学校と比べれば良いと思います。周りがカナディアンのクラスメイトが多いので、英語の上達にも最適な学校だと思います。

    ホテル、または旅行関係に興味のある方は Canadian Tourism College をおススメします。

    榎本 奈々様 (Canadian Tourism College, 通称CTCにてHospitality Resort Business Management Co-op Diploma 2014年取得

  • Nami Yamaguchi graduation

    このコースを選択した理由は、短期間で13の専門コースの勉強ができ、資格を取得できること、560時間のインターンシップが含まれており、実際に勉強した内容を実践の場で試すことができることです。

    カナダに来た一番の目的は、“以前から興味のあるホスピタリティーを英語で勉強し、様々な国の人々と関わる仕事をする。”でした。
    そこで、MTI Community CollegeのHospitality Managementコースを選択しました。
    このコースを選択した理由は、短期間で13の専門コースの勉強ができ、資格を取得できること、560時間のインターンシップが含まれており、実際に勉強した内容を実践の場で試すことができることです。また、国際色豊かなクラスメイトと勉強ができることも魅力的でした。

    1つのコースの期間は2~3週間で、final examに合格後、American Hotel and Lodging Associationから資格を取得することができます。
    コースはFood & Beverage, Front office, Housekeeping, Human Resources, Marketing, Accounting, Leadership & Managementなど、多岐に渡っており、幅広くホスピタリティーについて学ぶことができました。
    また、先生の講義に加え、グループディスカッションやプレゼンテーション、ホテルやレストランでのフィールドワークもありました。宿題、テキストを読む、テスト勉強と、毎日勉強ばかりの日々でした。辛いこともたくさんありましたが、クラスメイトと勉強方法について話し助け合い、先生からアドバイスをもらうことで、勉強することが楽しくなりました。
    特に、final examに高得点で合格することができた時は、頑張ってよかったなと思えました。
    無事に13コースすべての資格を取得することができ、とてもうれしかったです。

    仕事は決して楽ではありませんでしたが、ロッキーマウンテンの美しい景色や空気、どんな時でも助け合うすばらしい同僚に恵まれ乗り切ることができました。

    インターンシップは、バンフにあるホテルでハウスキーピングの仕事をしました。
    “ハウスキーピング=客室の掃除”というイメージだけでしたが、フロントデスク、メンテナンスとの連携体制、お客様のニーズに合わせた客室の準備、客室のステータスの違い、ハウスキーパー同士協力し効率よく作業をするなど、たくさんのことを学びました。
    仕事は決して楽ではありませんでしたが、ロッキーマウンテンの美しい景色や空気、どんな時でも助け合うすばらしい同僚に恵まれ乗り切ることができました。バンフでは、ホテルのスタッフアコモデーションで同僚と一緒に共同生活をしていました。仕事の後はみんなで、ハイキング、ピクニック、サイクリング、ヨガ、BBQなどをして、バンフでの生活も満喫することができました。

    私がしたかった、“様々な国の人々と関わる仕事をする”ことができ、楽しく働いています。

    学校を卒業後、グランビルアイランドにあるカフェで働いています。グランビルアイランドにはたくさんの観光客や地元の方が訪れるため、私がしたかった、“様々な国の人々と関わる仕事をする”ことができ、楽しく働いています。観光客の方からは、道順やお勧めのレストラン、観光地を尋ねられることがあるため、それらの質問に答える準備もしています。
    Hospitality Managementコースから学んだ、“人と関わりニーズを掴み、その人をハッピーにする”ことをモットーに、今後はホテル業に挑戦したいです。

    (※ BC州指定の私立専門学校でもポストグラジュエートビザが申請できる2012年8月末までのご入学でした。)

    (写真左) 山口菜美様 MTI Community CollegeにてHospitality Management Work Experience Diploma 2013年 取得

プログラムを開講している学校

Arbutus College

Canadian College

Canadian Tourism College

Greystone College

MTI Community College

Sprott Shaw College

Vancouver Community College

お申し込み&お問い合わせ
サービスのご案内(無料学校案内&カナダ留学サポート)

ご利用者の喜びの声


カナダのお役立ち情報を毎日お届け icanadaオフィシャルブログ

SNS&Blogで新着情報をチェック

facebook twitter mixipage
お問い合わせ・無料相談・お申し込み

Facebookページ

バンクーバー&日本時間

バンクーバーのお天気