Co-opとは?

| カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート


カナダ留学ならiCanada TOP> Co-opとは?

カナダ・バンクーバーにある無料の留学サポート会社 | Co-opとは?

Co-opとは?

Co-op ビザ、コープで働く、とはどういうことでしょうか。

Co-opに関しての原則をご説明致します。

まずCo-opとは働けるビザのことではなく、学校のプログラムだと思って下さい。

Co-opプログラムは、語学学校でも専門学校でもあります。

学校で習ったことが実地でどのように使われているのか、そして実務能力の育成を学ぶために、学生が一定期間、企業等で仕事を体験するというプログラムです。
Co-opプログラムを申し込んだ場合、
・企業等で働かなかった場合は、修了証を学校からもらえない。
・学校が認めた場所でないと働けない
・Co-opの時期は学校によって決められている
に注意してください。

そして、カナダの移民局では、Co-opプログラムを受講する場合、
・プログラムの期間にかかわらず学生ビザを必ず取得すること
・学生ビザを取得している上でワークビザも取得すること
・授業時間数と企業等で体験する期間は50%ずつであること
と定めています。

具体的に説明しますと、
Aという語学学校で、6ヶ月のCo-opプログラムを申し込みました。
その場合、週24時間のコースで3ヶ月、語学学校に通います。後の3ヶ月は週24時間まで企業等で働きます。
同じAという語学学校で、同じ6ヶ月のCo-opプログラムを申し込んだとしても、
週30時間コースを選んだ方の場合は、働く期間は週30時間、3ヶ月、働くことができます。

専門学校でホテル関係のコースで1年間Co-opプログラムを申し込んだとします。
その場合、ホテル関係の勉強を半年、企業等で働く期間が半年とデザインされた全部で1年間のプログラム、となります。
そしてポストグラジュエーションビザが取得できる専門学校の場合は、ポストグラジュエーションビザを1年間申請できることになります。

カナダ・バンクーバー留学について

サービスのご案内(無料学校案内&カナダ留学サポート)

ご利用者の喜びの声


カナダのお役立ち情報を毎日お届け icanadaオフィシャルブログ

SNS&Blogで新着情報をチェック

facebook twitter mixipage
お問い合わせ・無料相談・お申し込み

Facebookページ

バンクーバー&日本時間

バンクーバーのお天気